• HOME
  • 記事
  • その他
  • 【F1第3節|試合結果&順位】ガリンシャがハットトリックの活躍で浦安が3連勝!劇的ゴールで勝利の名古屋は首位をキープ!

【F1第3節|試合結果&順位】ガリンシャがハットトリックの活躍で浦安が3連勝!劇的ゴールで勝利の名古屋は首位をキープ!

7月1、2日にFリーグ2022-2023 ディビジョン1第3節の6試合が各会場で行われた。

”浦安劇場”ガリンシャがハットトリック

2日に、バルドラール浦安とボアルース長野の試合がバルドラール浦安アリーナで行われた。

ここまで2連勝と好調浦安のホーム開幕戦となったが、試合は意外な展開で幕をあける。2分に、長野の松永翔が出したパスを米村尚也がダイレクトで決めて先制する。すると同じく2分に、ロングボールに反応した渡辺大輔がジャンピングボーレーで決めて2点目。さらに2分に、松永のシュートがポストに当たって跳ね返ると石田健太郎に当たってゴールに決まり、1分間の間に長野が3点を奪う波乱の展開に。たまらず浦安がタイムアウト。その後、浦安は何度もゴール前まで迫るが、長野ゴレイロ山口友輔の牙城を崩すことができずに、このままハーフタイムへ。

迎えた第2ピリオドは、ホームで意地を見せたい浦安が反撃に出る。22分に、ピレス・イゴールの持ち上がりから中央でパスを受けたガリンシャが反転し左足のトーキックでゴールを決めて1点を返す。24分には、大島旺洋とのコンビネーションから最後はガリンシャが決めて1点差に詰め寄る。29分には、キックインから長坂拓海が右足ダイレクトで決めて、遂に同点に追いつく。しかし、次の1点は長野だった。34分に、山田翔司からのロングパスに岡本生成がヘディングで合わせて再びリードを奪う。しかし同じく34分に、右サイドでフリーになった石田が右足でなめてゴレイロをかわし、左足でシュートを決めて再び同点に追いつく。38分に、ゴール前混戦からこぼれたボールにガリンシャが反応し左足で押し込んで、ホーム浦安が遂に逆転に成功する。その後、長野がパワープレーを仕掛けるもゴールを奪うことはできず、そのまま試合終了。まさに”浦安劇場”となった一戦は、5-4で浦安が勝利した。

同じく2日に、北海道のホーム湿原の風アリーナ釧路で、エスポラーダ北海道と名古屋オーシャンズの試合が行われた。

試合は3分に、ボールを奪った新加入の小原風輝がそのままドリブルで持ち上がりシュートを決めて北海道が先制する。小原はこれが嬉しいFリーグ初ゴール。しかし4分に、左サイドのキックインから吉川智貴の浮き玉パスにアルトゥールがボレーで合わせると、ファーで待っていた平田ネトアントニオマサノリが合わせて名古屋が同点に追いつく。次の1点は北海道だった。13分に、抜け出した室田祐希が2人をかわしてシュートを決めてリードを奪う。ところが16分に、左サイド八木聖人から斜めのパスを受けた平田が右足ダイレクトで合わせて、再び同点に追いつく。一進一退の攻防は同点のままハーフタイムへ。

第2ピリオドは、名古屋が攻勢に出る。28分に、カウンターから最後はダルランがシュートを放つも、決めることはできず。31分には、右サイドで縦パスを受けたダルランが自ら反転し得意の左足でシュートを決めて、名古屋がリードする。そこからは両チーム共にチャンスがあるも決めることはできず、時間が経過する。試合が動いたのは37分、堀米将太からの折り返しのパスを受けた水上玄太が右足ダイレクトで決めて同点に。負けられない名古屋はパワープレーを開始する。すると40分に、アルトゥールの落としを吉川が左足ダイレクトで突き刺してスコアは4-3に。直後に北海道もパワープレーを始めたが、ゴールを奪うことはできず、アウェイの名古屋が劇的なゴールで勝利を収めた。

今節の結果は以下のとおり

■試合結果

7月1日(金)

時間カード会場17:00ボルクバレット北九州 1-2 Y.S.C.C.横浜アクシオン福岡19:30フウガドールすみだ 3-4 ペスカドーラ町田墨田区総合体育館

7月2日(土)

時間カード会場12:15湘南ベルマーレ 5-1 立川アスレティックFC小田原アリーナ14:30シュライカー大阪 5-1 バサジィ大分岸和田市総合体育館16:45バルドラール浦安 5-4 ボアルース長野バルドラール浦安アリーナ19:00エスポラーダ北海道 3-4 名古屋オーシャンズ湿原の風アリーナ釧路

■順位表

点勝分負得失差1名古屋93009442浦安930010733湘南721013674大阪721010465横浜62017346北海道3102121027すみだ31028808北九州3102810-29長野3102710-310町田3102913-411立川0003311-812大分0003313-10

次節試合日程

7月8日(金)

時間カード会場19:00Y.S.C.C.横浜 vsシュライカー大阪横浜武道館

7月9日(土)

時間カード会場12:00バサジィ大分 vs 立川アスレティックFC昭和電工武道スポーツセンター16:00湘南ベルマーレ vs ペスカドーラ町田小田原アリーナ

7月10日(日)

時間カード会場12:00エスポラーダ北海道 vs バルドラール浦安道北アークス大雪アリーナ14:30名古屋オーシャンズ vs ボルクバレット北九州稲永スポーツセンター17:00ボアルース長野 vsフウガドールすみだことぶきアリーナ千曲

※ABEMA放送予定一覧はこちら

<< 前の記事へ

次の記事へ >>

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

一覧へ戻る

yadsRequestAsync({yads_ad_ds:’67170_579602′,yads_parent_element:”ad67170_579602″});yadsRequestAsync({yads_ad_ds:’67170_579603′,yads_parent_element:”ad67170_579603″});

関連記事