データから見る、浦和レッズのリアル。スポーツアナリティクスジャパン202...

2022年3月26日、東京都内にて「スポーツアナリティクスジャパン2022(SAJ2022)」が開催されました。浦和レッズ テクニカルディレクターを務める西野努氏が登壇しました。議題は、「浦和レッズの3年計画の現在地とテクノロジー活用のリアル」。2020年〜2022年までの3年計画の現状と、2030年までを見据えた長期計画、浦和レッズが分析にこだわる理由についてお話しされました。

若い選手に求めたい「使い捨てられない」ための覚悟。

Jリーグクラブによる、高卒プロ選手の短期間での解雇を問題視する声が上がっています。こうした状況について、現場の書き手はどのような感想を持っているのでしょうか。全国各地に足を伸ばして育成年代の取材活動を続ける、サッカーライターの安藤隆人氏に綴っていただきました。