サッカー

移籍金ビジネスで儲かるサッカー界 育てたクラブにいくら入る?

堂安律,久保建英,サッカー
サッカー

久保、堂安…注目選手たちは新天地で飛躍を遂げるか?注目の移籍先を解説

吉田麻也,南野拓実
サッカー

吉田、南野…サムライブルーの選手たちの新天地での活躍は?注目の移籍を解説

浅野拓磨,サッカー,W杯 撮影:Kaz Photography/Getty Images Sport

森保ジャパンの「秘蔵っ子」”ジャガー” 浅野拓磨の強さを解説

2022年11月から行われるカタールワールドカップ(W杯)で、日本はE組に入り、ドイツ、スペインといった世界の強豪国相手に戦いを挑むことになる。そこで、サムライブルーの一員として本大会での活躍が期待される選手たちにスポットを当てて、そのキャリアを振り返っていきたい。今回紹介するのは“ジャガー”の愛称でもおなじみ、ブンデスリーガ・ボーフムに所属する浅野拓磨だ。

データから見る、浦和レッズのリアル。スポーツアナリティクスジャパン202...

2022年3月26日、東京都内にて「スポーツアナリティクスジャパン2022(SAJ2022)」が開催されました。浦和レッズ テクニカルディレクターを務める西野努氏が登壇しました。議題は、「浦和レッズの3年計画の現在地とテクノロジー活用のリアル」。2020年〜2022年までの3年計画の現状と、2030年までを見据えた長期計画、浦和レッズが分析にこだわる理由についてお話しされました。

オシム、逝く。名将が描いた「日本らしいサッカー」とは

2022年5月1日、オーストリアのグラーツで、イビチャ・オシム氏が亡くなった。ボスニア・ヘルツェゴビナが生んだ名伯楽は、2003年からジェフユナイテッド市原の監督を務め、2006年からは日本代表監督の座に就いた。その年数以上に多大なるインパクトと影響を日本サッカー界に残し、オシム氏は80年の生涯にピリオドを打った。