• HOME
  • 記事
  • その他
  • 多摩大所属の荒木辰文が特別指定選手として、しながわでプレー可能に!

多摩大所属の荒木辰文が特別指定選手として、しながわでプレー可能に!

9日、日本サッカー協会(JFA)は、伊東陽希選手、外林綾吾選手、福冨颯大選手、荒木辰文選手、佐藤陸歩選手、長濱岳人選手、田原柊選手の7選手を「2022年JFA・Fリーグ特別指定選手」として認定したと発表した。

一昨季、湘南で主力としてプレー

それぞれ自身が所属するトップチームの特別指定選手としての認定を受けるなか、多摩大学体育会フットサル部の荒木がしながわシティの選手として受け入れられることになった。

荒木は一昨シーズン、湘南ベルマーレの選手としてプレーし、ルーキーイヤーながらリーグ戦18試合に出場し5ゴールを挙げ、主力選手として活躍していた。

しかし昨シーズンの開幕前に「大学フットサルという舞台で、インカレ三連覇に貢献したい、そして、大学の仲間たちとそれを成し遂げたい、後悔したくない、という気持ちが強くなった」と多摩大学での活動に専念することを決断。

4年生になった今シーズンは、大学での活動も続けながらしながわのユニフォームに袖を通し、再びFリーグの舞台でプレーすることになった。

リリースは以下のとおり

2022年JFA・Fリーグ特別指定選手に7選手を認定

日本サッカー協会は、伊東陽希選手(バルドラール浦安セグンド)、外林綾吾選手(バルドラール浦安セグンド)、福冨颯大選手(栃木シティフットサルクラブ)、荒木辰文選手(多摩大学)、佐藤陸歩選手(ポルセイド浜田サテライト)、長濱岳人選手(ポルセイド浜田サテライト)、田原柊選手(ポルセイド浜田サテライト)の7選手を「2022年JFA・Fリーグ特別指定選手」として認定しました。

2022年JFA・Fリーグ特別指定選手

選手名:伊東陽希
所属元:バルドラール浦安セグンド
受入先:バルドラール浦安

選手名:外林綾吾
所属元:バルドラール浦安セグンド
受入先:バルドラール浦安

選手名:福冨颯大
所属元:栃木シティフットサルクラブ
受入先:しながわシティフットサルクラブ

選手名:荒木辰文
所属元:多摩大学
受入先:しながわシティフットサルクラブ

選手名:佐藤陸歩
所属元:ポルセイド浜田サテライト
受入先:ポルセイド浜田

選手名:長濱岳人
所属元:ポルセイド浜田サテライト
受入先:ポルセイド浜田

選手名:田原柊
所属元:ポルセイド浜田サテライト
受入先:ポルセイド浜田

JFA・Fリーグ特別指定選手とは

目的:フットサル選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を越え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。

概要:JFAが定める要件をすべて満たし、JFAが特別指定選手として認定した選手は、所属チームに登録したままFクラブの活動に参加し、Fリーグ等の試合に出場可能となる制度。

▼ 関連リンク ▼

<< 前の記事へ

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

一覧へ戻る

yadsRequestAsync({yads_ad_ds:’67170_579602′,yads_parent_element:”ad67170_579602″});yadsRequestAsync({yads_ad_ds:’67170_579603′,yads_parent_element:”ad67170_579603″});

関連記事