• HOME
  • 記事
  • 卓球
  • 【Tリーグ】曽根翔、張本下す活躍で彩たま3位浮上 ファイナル出場争いは大混戦に

【Tリーグ】曽根翔、張本下す活躍で彩たま3位浮上 ファイナル出場争いは大混戦に

大会報道 【Tリーグ】曽根翔、張本下す活躍で彩たま3位浮上 ファイナル出場争いは大混戦に

2022.02.12 文:ラリーズ編集部
<ノジマTリーグ2021-2022シーズン 2月11日 和光市民文化センターサンアゼリア>

卓球ノジマTリーグ2021-2022シーズンでは11日に男子の試合が行われ、4位のT.T彩たまと首位の木下マイスター東京が対戦。1番ダブルスに勝利した曽根翔(T.T彩たま)が、4番シングルスで張本智和木下マイスター東京)にゲームカウント3-0で勝利する活躍を見せ、T.T彩たまの勝利に貢献。T.T彩たまは3位に浮上した。

なお、上位2チームのみが出場できるプレーオフファイナルの出場権争いは、2位の岡山リベッツと4位の琉球アスティーダのポイント差が僅か2と、大混戦の様相を呈している。

木下マイスター東京 1-3 T.T彩たま

吉田雅己/松島輝空 0-2 篠塚大登/曽根翔〇
4-11/8-11

及川瑞基 3-2 松平健太
9-11/5-11/11-9/11-7/12-10

松島輝空 0-3 丹羽孝希〇
6-11/7-11/10-11

張本智和 0-3 曽根翔〇
8-11/10-11/10-11

              googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1579223839841-0'); });
           ## 男子順位(2月12日時点)

1位 木下マイスター東京(12勝4敗 勝ち点39)
2位 岡山リベッツ(7勝9敗 勝ち点25)
3位 T.T彩たま(6勝8敗 勝ち点23)
4位 琉球アスティーダ(6勝10敗 勝ち点23)

関連記事