• HOME
  • 記事
  • ゴルフ
  • 松山英樹は優勝予想18番手 最有力は“コロナ棄権”明けのジョン・ラーム | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

松山英樹は優勝予想18番手 最有力は“コロナ棄権”明けのジョン・ラーム | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

松山英樹は優勝予想18番手(撮影:GettyImages)

全米オープン 事前情報◇15日◇トリーパインズGCサウスC(米カリフォルニア州)◇7652ヤード・パー71>

現地時間の17日(木)から行われる今年の海外メジャー3戦目「全米オープン」。開幕を前に、PGAツアーの公式サイトが優勝予想を発表した。

松山英樹の2021年ドライバースイング【連続写真】

4月の「マスターズ」を制覇した松山英樹は18番手にランクイン。開催コースのトリーパインズで行われる「ファーマーズ・インシュランス・オープン」では2019年に3位に入るなど相性は悪くない。

予想トップにはジョン・ラーム(スペイン)。2週前の「ザ・メモリアルトーナメント」では第3ラウンドを終えて独走のトップに立ったが、PCR検査でコロナ陽性が発覚し強制棄権。その後は2回の陰性を受けて、今週はリベンジに燃える。17年にはファーマーズで優勝しており、これも明るい材料だ。

2番手にコリン・モリカワ(米国)、3番手に11年大会覇者のローリー・マキロイ(北アイルランド)、4番手に17、18年大会覇者のブルックス・ケプカ(米国)がつけている。

関連記事

松山英樹は優勝予想18番手 最有力は“コロナ棄権”明けのジョン・ラーム | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

松山英樹は優勝予想18番手(撮影:GettyImages)

全米オープン 事前情報◇15日◇トリーパインズGCサウスC(米カリフォルニア州)◇7652ヤード・パー71>

現地時間の17日(木)から行われる今年の海外メジャー3戦目「全米オープン」。開幕を前に、PGAツアーの公式サイトが優勝予想を発表した。

松山英樹の2021年ドライバースイング【連続写真】

4月の「マスターズ」を制覇した松山英樹は18番手にランクイン。開催コースのトリーパインズで行われる「ファーマーズ・インシュランス・オープン」では2019年に3位に入るなど相性は悪くない。

予想トップにはジョン・ラーム(スペイン)。2週前の「ザ・メモリアルトーナメント」では第3ラウンドを終えて独走のトップに立ったが、PCR検査でコロナ陽性が発覚し強制棄権。その後は2回の陰性を受けて、今週はリベンジに燃える。17年にはファーマーズで優勝しており、これも明るい材料だ。

2番手にコリン・モリカワ(米国)、3番手に11年大会覇者のローリー・マキロイ(北アイルランド)、4番手に17、18年大会覇者のブルックス・ケプカ(米国)がつけている。

関連記事

松山英樹は優勝予想18番手 最有力は“コロナ棄権”明けのジョン・ラーム | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

松山英樹は優勝予想18番手(撮影:GettyImages)

全米オープン 事前情報◇15日◇トリーパインズGCサウスC(米カリフォルニア州)◇7652ヤード・パー71>

現地時間の17日(木)から行われる今年の海外メジャー3戦目「全米オープン」。開幕を前に、PGAツアーの公式サイトが優勝予想を発表した。

松山英樹の2021年ドライバースイング【連続写真】

4月の「マスターズ」を制覇した松山英樹は18番手にランクイン。開催コースのトリーパインズで行われる「ファーマーズ・インシュランス・オープン」では2019年に3位に入るなど相性は悪くない。

予想トップにはジョン・ラーム(スペイン)。2週前の「ザ・メモリアルトーナメント」では第3ラウンドを終えて独走のトップに立ったが、PCR検査でコロナ陽性が発覚し強制棄権。その後は2回の陰性を受けて、今週はリベンジに燃える。17年にはファーマーズで優勝しており、これも明るい材料だ。

2番手にコリン・モリカワ(米国)、3番手に11年大会覇者のローリー・マキロイ(北アイルランド)、4番手に17、18年大会覇者のブルックス・ケプカ(米国)がつけている。

関連記事