• HOME
  • 記事
  • テニス
  • 【きょうのスポーツ】国枝慎吾&上地結衣、日本が世界に誇る2人の“超人”がそろって全仏決勝へ|車いすテニス

【きょうのスポーツ】国枝慎吾&上地結衣、日本が世界に誇る2人の“超人”がそろって全仏決勝へ|車いすテニス

5日、フランス・パリで開催されている全仏オープン車いすの部に出場する男子シングルスの国枝慎吾と女子シングルスの上地結衣がそろって決勝進出を果たした。

錦織圭の躍進に注目が集まる今大会だが、同じ「全仏オープン」、テニスの国際舞台において、世界ランク1位の国枝と同2位の上地の名前は、錦織以上に知られている存在。準決勝で国枝は、同6位のステファン・ウーデ(フランス)に競り勝ち、上地は同7位のケゴタトソ・モンチャネ(南アフリカ)に2-0のストレートで勝利した。

4大大会シングルス通算24勝を誇る国枝は3年ぶり8回目、同8勝の上地は2年連続5回目の大会制覇を目指し、決勝に挑む。

■全仏オープン車いすの部
男子シングルス決勝 ※日時未定
国枝慎吾vsアルフィー・ヒュウェット(オーストラリア)

女子シングルス決勝/6日 18:00(日本時間)
上地結衣vsディーダ・デ グロート(オランダ)

配信:WOWOW

6月6日のスポーツ

関連記事