• HOME
  • 記事
  • 卓球
  • 早稲田大・笹尾が3年ぶり2度目のV 関西から2選手がベスト4入り<卓球・全日学選抜女子>

早稲田大・笹尾が3年ぶり2度目のV 関西から2選手がベスト4入り<卓球・全日学選抜女子>

大会報道 早稲田大・笹尾が3年ぶり2度目のV 関西から2選手がベスト4入り<卓球・全日学選抜女子>

2021.11.28 文:ラリーズ編集部
<第17回全日本学生選抜卓球選手権大会 日時:11月27日、28日 場所:宮城・カメイアリーナ仙台>

28日、大学卓球の頂点を決める全日学選抜卓球選手権大会が終了した。女子では笹尾明日香(早稲田大)が優勝を飾った。

女子シングルスは笹尾明日香が優勝

写真:田村美佳(立命館大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:田村美佳(立命館大)/撮影:ラリーズ編集部女子シングルスは準々決勝で、出澤杏佳(専修大)が田村美佳(立命館大)に、大川真実(愛知工業大)が山本真由(同志社大)に敗れ、関西から2選手がベスト4に入った。また、準決勝で山本は木村香純(専修大)を下し、決勝進出。決勝では笹尾に敗れたものの、大躍進の準優勝となった。

また、優勝した笹尾は、1年生のときにも全日学選抜で優勝しており、4年生として全日学選抜2度目の優勝を勝ち取った。

              googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1579223839841-0'); });
           ## 女子シングルス順位

写真:山本真由(同志社大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:山本真由(同志社大)/撮影:ラリーズ編集部1位:笹尾明日香(早稲田大)
2位:山本真由(同志社大)
3位:木村香純(専修大)
4位:田村美佳(立命館大)
ベスト8:出澤杏佳(専修大)、中田玲奈(筑波大)、大川真実(愛知工業大)、梅村優香(中央大)

関連記事