• HOME
  • 記事
  • サッカー
  • 【動画あり】EURO2020で話題のコカ・コーラ、キング・オブ・ストイックのC・ロナウドらの対応が注目を集める|サッカー

【動画あり】EURO2020で話題のコカ・コーラ、キング・オブ・ストイックのC・ロナウドらの対応が注目を集める|サッカー

現在行われているEURO(ユーロ)2020で、ある出来事が話題となり大きな注目を集めている。

事件が起きたのは現地時間6月14日、ハンガリー戦を前に行われたポルトガル代表の公式記者会見。出席したキャプテンのクリスティアーノ・ロナウドは、席に置いてあったスポンサーを務めるコカ・コーラのボトルを、自身の視界に入らない位置へと移動させた。さらに、一緒に置いてあった水を手にして「água!(水!)」と発したのだ。

36歳となったC・ロナウドは、以前から人一倍食生活に気を遣っていることでも知られている。そのため、コカ・コーラが置いてあることに耐えられなかったのかもしれない。

C・ロナウドのこの行動を受けて、フランス代表のポール・ポグバはハイネケンのノンアルコールビールのボトルをテーブルの下に下ろした。さらにマヌエル・ロカテッリも、コカ・コーラおのボトルを横にずらして水を置くなどの行動に出ている。

しかしウクライナ代表のアンドリー・ヤルモレンコは、ハイネケンとコカ・コーラのボトルを自分の前に置いて「ロナウドがこうやっているのを見たよ。だけど僕はコーラをここに置きたいね。そしてハイネケンをここに置く。さあみんな、俺に連絡してくれ!コーラとハイネケン、連絡をくれ!」とアピールした。

また、ロシアのスタニスラフ・チェルチェソフ監督は、目の前のコカ・コーラを開けて飲むなど、選手や監督が様々な行動を見せている。

■配信: WOWOW

関連記事