• HOME
  • 記事
  • サッカー
  • 【きょうのスポーツ】チェルシーが9年ぶり2度目の欧州制覇!得点王は20歳のノルウェー代表が史上最年少で達成|サッカー

【きょうのスポーツ】チェルシーが9年ぶり2度目の欧州制覇!得点王は20歳のノルウェー代表が史上最年少で達成|サッカー

日本時間30日の早朝、2020-21シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝が行われた。

マンチェスター・シティとチェルシー。イングランドのプレミアリーグ勢同士がヨーロッパNo.1クラブを目指し、ポルトガルのエスタディオ・ド・ドラゴンで戦った。

試合は前半42分、カイ・ハバーツのゴールが決まりチェルシーが先制。悲願のCL初優勝のためにも負けられないマンチェスター・Cはガブリエウ・ジェズス、今シーズン限りでの退団が決定しているセルヒオ・アグエロをピッチに送り込む。しかしチェルシーの堅守はマンチェスター・Cにゴールを許さず、カイ・ハバーツの得点を守り抜いて試合終了。

トーマス・トゥヘル監督が率いるチェルシーが9年ぶり2度目の欧州制覇を果たした。

また、今大会で得点王に輝いたのは計10得点を決めたボルシア・ドルトムントのアーリング・ハーランド。20歳のノルウェー代表が大会史上最年少記録を達成した。

5月30日のスポーツ

関連記事