• HOME
  • 記事
  • その他
  • 【きょうのスポーツ】不動のエース・石川祐希ら東京五輪に臨む日本代表12名を発表|男子バレーボール

【きょうのスポーツ】不動のエース・石川祐希ら東京五輪に臨む日本代表12名を発表|男子バレーボール

日本バレーボール協会は21日、東京五輪に出場する男子日本代表に内定した12選手を発表。不動のエース・石川祐希のほか、19歳の新生・高橋藍などもメンバー入りを果たした。

現在、イタリアで行われているFIVBバレーボールネーションズ2021を戦う“龍神NIPPON”は、1次リーグ12試合を終えて10位。ファイナルラウンドへ進む上位4チーム入りは厳しい状況を迎えている。しかし、今大会は、イタリアやロシアといった強豪を相手にフルセットの末に勝利を収めるなど、着実な成果も出し、今日、ブルガリアとの試合に臨む。

日本代表は今大会を終えたのち、直前合宿を経て、東京五輪の本番へと向かう。

発表された12選手は以下の通り。

1 清水邦広(パナソニック)
2 小野寺太志(JT)
3 藤井直伸(東レ)
6 山内晶大(パナソニック)
11 西田有志(ジェイテクト)
12 関田誠大(堺)
14 石川祐希(ミラノ)
15 李博(東レ)
17 高梨健太(名古屋)
19 大塚達宣(早大)
20 山本智大(堺)
21 高橋藍(日体大)

■FIVBバレーボールネーションズ2021
予選ラウンド第13戦
日本代表vsブルガリア代表(19:00)

配信:BS-TBS(21日 22:00)

関連記事