• HOME
  • 記事
  • ゴルフ
  • 「最後はやっぱり…思い切り!」 海外メディアに「ワオ!」【渋野日向子一問一答】 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

「最後はやっぱり…思い切り!」 海外メディアに「ワオ!」【渋野日向子一問一答】 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

リーダーボード

Pos 選手名 Sco 1 J・カプチョ -14 2 J・コルダ -12 3 P・バブニック -11 4 渋野日向子 -10 C・ビュティエ -10 L・トンプソン -10 P・タバタナキト -10 8 A・リー -8 H・グリーン -8 N・コルザ・マジソン -8 順位の続きを見る

渋野日向子、海外メディア対応も慣れてきました

渋野日向子、海外メディア対応も慣れてきました(撮影:福田文平)

シェブロン選手権 最終日◇3日◇ミッションヒルズCCダイナ・ショアトーナメントC(米カリフォルニア州)◇6884ヤード・パー72>

3日目に首位から後退するも、最終日に7バーディ・1ボギーの「66」をマークし、トータル10アンダーでホールアウトした渋野日向子。トップ5圏内とあって、海外メディアの会見に呼ばれてインタビューを行った。その内容を一問一答形式でお送りする。なお、渋野は日本語で通訳を介しての回答だった。

笑顔でフィニッシュ!直後のインタビューが届きました【動画】

Q:「66」と最終日にばん回、どうだった?
切り替えるのに少し時間がかかりましたが、いっぱいバーディ獲れてうれしかったです

Q:メジャーの最終日、何を考えてた?
最後はやっぱり…思い切り!すべて思い切りやりたいなと

Q:前半3バーディ・1ボギー、ナイスプレーだね。
前半3連続バーディが獲れて、後半もまた3連続がきて。最後(18番)パー5が獲れなったのは残念だけど…、全体的にショットが安定していたなかで、風が吹き始めて弱くなりました(笑)

関連記事