• HOME
  • 記事
  • フットサル
  • Fリーグ第4節、“日本の守護神”ピレス・イゴールがリーグ屈指のアタッカー集団に立ちはだかる|フットサル

Fリーグ第4節、“日本の守護神”ピレス・イゴールがリーグ屈指のアタッカー集団に立ちはだかる|フットサル

27日に、日本最高峰のフットサル​リーグ「Fリーグ」の第4節が各地で行われる。

大分県のサイクルショップコダマ大洲アリーナでは、バサジィ大分とペスカドーラ町田の一戦が行われる。

大分は、昨シーズン2位の強豪。日本代表・仁部屋和弘や芝野創太、森村孝志、小門勇太ら、攻撃的なタレントをそろえる。一方、町田には、守護神・ピレス・イゴールが立ちはだかる。2009年にブラジルから来日して以来、圧倒的なパフォーマンスを続けてきたイゴールは、2016年に日本国籍を取得。以降は、日本代表の守護神としても、存在感を放ってきた。リーグ屈指の“矛盾の対決”には注目が集まる。

なお、Fリーグ全試合はABEMAで生中継される。

■試合日程

バサジィ大分 vs ペスカドーラ町田(12:00)
配信:ABEMA

エスポラーダ北海道 vs ボアルース長野(15:30)
配信:ABEMA

■クレジット
写真:高橋学

■関連リンク

関連記事