• 薪ストーブ
その他

ソロキャンプ用ストーブの決定版誕生!?折りたたみ式の「フォールディン...

寒い季節のキャンプでは、火のありがたみをこの上なく実感できます。焚き火はもちろん、薪ストーブで暖をとりながら調理もするというのも、冬キャンプの楽しみ方のひとつ。Makuakeで販売中の「フォールディングストーブ」は、折りたたみ式のロケットストーブ。コンパクトなサイズ感で、荷物を減らしたいソロキャンプにもぴったりです。

その他

焚き火台が薪ストーブに変身!?3ウェイに進化した二次燃焼カスタムストー...

ひとりで過ごす時間から家族の団らんまで、炎のぬくもりはアウトドアシーンをより豊かにしてくれるもの。2019年の発売から、キャンプファンの話題を集めている焚き火台「RAPCA(ラプカ)」。今度は焚き火台の「ラプカ」をファイヤーピット、そして薪ストーブにも変身させるカスタムキットが登場。「ラプカ」1台で3通りのスタイ...

その他

キャンパーを骨抜きにする薪ストーブ。設置が「難しそう」の勘違い。「も...

冬キャンプの寒さとの攻防戦は、薪ストーブの導入でついに決着!「帰りたくない」「もう帰れない」。全国のキャンプ場でキャンパーの叫びがこだまする。それほどまでに、人を骨抜きにする薪ストーブの魅力とは!?薪ストーブ24時。薪ストーブの熱き伝道師が、設営から楽しみ方、撤収までのコツとともに、注意点を紹介する後編。合言葉...

その他

「冬キャンプが快楽に変わる!」薪ストーブの選び方。寒さとの攻防戦がつ...

キャンプ場に落ち葉が目立ち始めるころ、続々とあらわれるのが、アウトドアに「はびこる」寒さと戦うキャンパーたち。その中でまん延しているのが、一度その快適さを知ったらやめらない「薪ストーブ」というぬくもりギアだ。「もうテントから出られない!」。愛用者のつぶやきはいまや全国に広がる。そこには「私は大丈夫」という過信が生...

アウトドア

Mt.SUMIの薪ストーブが大幅リニューアル!冬キャンプをアップデートする3...

丁寧な製品づくりで、アウトドア好きの心を掴んで離さない「Mt.SUMI(マウントスミ)」。各種ギアの中でも特に多くのファンを獲得している薪ストーブの2021年モデルが、10月から販売されました。ユーザー目線で改良を重ね、さらに使いやすくなった薪ストーブで、秋冬のキャンプに備えてみてはいかがでしょうか。

その他

大自然の中でととのいたい人へ。岡山発ブランド「ミマサカ サウナ」で夢の...

岡山県美作市で生まれた国産サウナブランド「ミマサカ サウナ」から、本格的なロウリュ(蒸気浴)を味わえるテントサウナのセットが登場。 "美しい大自然でサウナを楽しみたい!"という思いが詰まったこだわりの商品は、急増中のサウナ愛好家もうなる本格派です。テントサウナが数多くリリースされている中で、その違いはどこにあるの...

その他

名作テントがパワーアップして復刻!タンカラーの新作ティピーも!ロゴス...

復刻版のレッド×ホワイトのカラーリングが目を引くテントが限定アイテムとしてロゴスから登場しました。そのほかにも、高い居住性の設計に遊び心を織り交ぜたアイテムが多数。初めてのキャンプや、いつものファミリーキャンプにぴったりのアイテムが多数ありました。

その他

米国生まれのテント「スノートレッカー」が日本初上陸!冬キャンプ向きな...

米国発の実力派テントブランド「SNOWTREKKER(スノートレッカー)」が、ついに日本に初上陸。冬キャンプにもぴったりな素材と設計のコットンテントは、気軽なソロキャンプからビッグサイズなグランピングまで、幅広いニーズに合わせた全5種類の展開。日本の気候に合わせて夏シーズンにも配慮したアクセサリーも充実しており、...

その他

縦長の薪ストーブ!?東北の新星「フェニックスライズ」から冬キャンプの...

アウトドアフィールドに恵まれた青森で生まれた新ブランド「フェニックスライズ」から、待望の薪ストーブが登場しました。金型メーカーとしての高い技術と寒冷地での開発に裏付けされた、高機能でコンパクトな薪ストーブは、今冬の本命的な存在。特徴的な縦長のシルエットのストーブがキャンパーに冬キャンプの醍醐味を教えてくれます。

その他

ピザ窯付きの薪ストーブで憧れの本格キャンプピザ!1台3役のその実力とは?

薪ストーブとキャンプ飯、ピザ窯の1台3役をこなす「ピザ窯付き薪ストーブ YURA」がクラウドファンディングのMakuake(マクアケ)に登場しました。徳島県鳴門市のステンレス製品の製造・販売を手掛ける「喜多谷機工」が、暖をとるだけではなく、ピザなどの料理にも焦点をあてた逸品。キャンパー目線で作られた話題のストーブ...