• HOME
  • 記事
  • 卓球
  • 琉球アスティーダ、三部航平との契約を発表 全日本選手権3度優勝のダブルスの名手

琉球アスティーダ、三部航平との契約を発表 全日本選手権3度優勝のダブルスの名手

卓球ニュース 琉球アスティーダ、三部航平との契約を発表 全日本選手権3度優勝のダブルスの名手

2022.05.16
文:ラリーズ編集部

卓球Tリーグ男子・琉球アスティーダは16日、全日本選手権ダブルス優勝の実績を持つ三部航平(シチズン時計)との2022-2023シーズンの選手契約締結を発表した。

このページの目次

  • [4 三部航平インタビュー(2019年12月公開)]()

三部航平が琉球アスティーダでプレー

三部は、青森山田高校、専修大学を経て、実業団のシチズン時計でプレーしている。2014年、2015年(ペア:森薗政崇)、2020年(ペア:及川瑞基)と全日本選手権大会男子ダブルス優勝の実績を誇るダブルスの名手でもある。ダブルスが重要となるTリーグでの戦いにおいて、琉球アスティーダの勝利に貢献できるか注目だ。

              googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1579223839841-0'); });
           ## 琉球アスティーダスポーツクラブ代表 早川周作氏コメント

新シーズンに向けて、三部航平選手の琉球アスティーダ入団を大変嬉しく思います。王座奪還の重要な戦力となって活躍してくれることを大変期待しています。

関連記事