• HOME
  • 記事
  • その他
  • 焚き火部門は、あのブランドに栄光。2021年に衝撃を与えた革新的な機能とは?【hinataアウトドア大賞】

焚き火部門は、あのブランドに栄光。2021年に衝撃を与えた革新的な機能とは?【hinataアウトドア大賞】

hinataアウトドア大賞 2021年に発表されたキャンプ用品・サービスから、hinata編集部が最も優れたものを独自に表彰する「hinataアウトドア大賞」。機能やデザインの斬新性、読者・スタイリストらの声を踏まえ、「テント」「小物」「焚き火」「ごはん」「サービス」の全5部門で大賞を発表しました。強豪ひしめく焚き火部門で大賞に輝いたのは、最後に駆け込みで衝撃の新作をリリースしたトリパスプロダクツ。担当者に聞いた開発秘話とともに、受賞の声をお届けします。

hinataアウトドア大賞2021」とは?

hinataアウトドア大賞hinataアウトドア⼤賞は、hinataの読者やスタイリストの推薦、掲載した記事の反応、キャンプ業界での反響を加味しながら、編集部がその年に発表された商品・サービスを独⾃に選定する表彰。キャンプでの実⽤的な機能性はもちろん、デザインや発想の斬新性、アウトドアファン拡⼤への貢献を評価します。1回⽬となる2021年は、12月27日に発表しました。今後も毎年末に発表する予定です。## 【焚き火部門】焚き火台戦国時代に革新的ギアが続々

焚き火台出典: PIXTA

毎日のように焚き火アイテムのリリースが相次いだ2021年。クラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」では、個人で立ち上げたガレージブランドや、地方の金属加工メーカーの積極的な開発が前年以上に目立った1年でした。

焚き火台が群雄割拠する中でも、キャンパーたちのアイデアは尽きることを知らず。今ではキャンプに欠かせない焚き火への思いが、まだ見ぬ革新的なデザインや機能を掘り起こし続けています。アイヌ柄や和柄の焚き火台に、キャンプ用品が日本の文化レベルまで昇華したのを示しているようでした。## 【大賞】トリパスプロダクツ ファイヤーサイドコックピット

薪割り台を使用するところギアハンガーを兼ね備えた組み立て式の薪割り台。ブレードを山型にすることで、薪が頂上部に刺さって固定されます。頂上部のリングが薪を安定させ、子どもや初心者の女性でも手軽に薪割り体験が楽しめるようにしました。 ギアハンガーにもなる薪割り台使い終わったハンマーやグローブなどの焚き火周りのギアをかけられ、必要なものがすぐに手に取れる「焚き火のコックピット」のような役割を果たしてくれます。

【基本情報】
商品名:ファイヤーサイドコックピット
使用サイズ:400×290×430mm
収納サイズ:420×300×25mm
重さ:5kg
価格:19,800円(税込)

詳細はこちら:トリパスプロダクツ公式サイト

選定理由

関連記事