• HOME
  • 記事
  • ゴルフ
  • 大人気の『ステルス』は、3Wよりも5Wが売れている!?【FW売り上げランキング】 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

大人気の『ステルス』は、3Wよりも5Wが売れている!?【FW売り上げランキング】 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

3番ウッドよりも5番ウッドが売れている(撮影:山代厚男)

カーボンフェースが話題になっている『ステルスシリーズ』だが、フェアウェイウッドのフェースはカーボンではない。『ステルス プラス』がチタンフェースで、『ステルス』がステンレス素材。それでも2月14日〜20日までの一週間の売り上げ本数(マークダウン品は除く)は、ドライバーと同じように1位が『ステルス』、2位が『ステルス プラス』と高い人気を誇っている。その売り行きについて、有賀園ゴルフ小田急ハルク店の高鹿佑基店長に話を聞いた。

マキロイのバッグの中には『ステルス プラス』の3Wと5Wがイン!【写真】

「フェアウェイウッドに関しては話題性というよりも、実際にお店で打って購入する人が多いです。最近はゴルフショップの試打コーナーも充実していて、飛距離やボール初速、スピン量などを計測できるのですが、『ステルスシリーズ』のフェアウエイウッドはキャリーがすごく伸びる人が多い。やっぱりフェアウェイウッドだと高いボールを打ちたいので、キャリーが出ると欲しくなると思います」

―売れる番手は3番のスプーンですか?

「いや、少なくとも当店では5番ウッドを購入する方が多いです。キャリーが出て、飛距離性能が上がっているので5番ウッドでも3番ウッドに近い飛距離が出せる。そうなると難しい3番ウッドではなく、打ちやすい5番を選択する人が多いですね」

実際に試打をしてから購入したり、3番ウッドではなく5番ウッドを選ぶなど、フェアウェイウッドを買うときの決断はかなり現実的。その上で、『ステルスシリーズ』を買っているのは、それだけ性能が高い証とも言えるだろう。

関連記事