【第1回】「食べて体重を落とす!」 パーソナルトレーナーが語る「筋トレ4つのメリット」

痩せたい、服をかっこよく着たい、腹筋を割りたい――。誰しも「理想のカラダ」を願う。だが、そう簡単に理想は手に入らない。夏まで残り3ヶ月を切った。今年も自分の腹を見つめて、ため息まじりにこうつぶやくのだろうか。「なんとかしなきゃなぁ…」。そんなあなた、プロに頼むのが一番の近道かもしれない。パーソナルトレーニングジム、BOUNDS.のカリスマトレーナー・MASAさんに話を聞いた。(取材・文/武田鼎)

「キレイなカラダ作り」とは

――昨今カラダを鍛えるのがブームになりつつありますが、本当でしょうか?

MASA:ジム人口、筋トレ人口は体感では増えている印象です。コロナ禍で在宅ワークが増えて、運動不足になっていることが大きいかもしれません。他にもローラさんなどの有名インフルエンサーがキレイに鍛えたカラダを公開しているのもあって、「ただダイエットするんじゃなくて鍛えたほうがキレイに痩せるんだ」という認識が広がったのかもしれません。

――このパーソナルトレーニングジムにも入会者は増えていますか?

MASA:増えています。特に30代が多いですね。中には筋トレ好きが高じてボディメイクを競う大会に出場するような女性のお客さんもいるんですよ。

――入会する人はどんな目的が多いんでしょうか?

MASA:「好きなものを好きなだけ食べたい。でも太りたくない」っていう目的が多いです。筋肉が増えると基礎代謝が上がるので、以前と同じカロリーを摂取しても太りにくいカラダになるんです。うちは1時間のトレーニングなのですが、1時間の筋トレで消費できるカロリーはたかが知れています。それよりも日々の食事をきちんと管理することが大切です。もちろん、すべての食事をストイックに節制するのは続きません。ですので、毎日の食事の写真を送ってもらって、僕がアドバイスしています。

パーソナルトレーニング,パーソナルトレーナー,筋トレ,MASA

――30代だと会食などもある方も多いと思います。食事制限はなかなか難しいのでは?

MASA:勘違いしてほしくないのは食事「管理」であって、「制限」ではない点です。僕は食事を抜くような指導は絶対しないです。なんなら食事の回数は1日4食は絶対食べてほしいぐらいですね。「食べて落とす」を掲げています。食べたいときは食べるけど、それ以外の食事をアドバイスして、夜、会食が入ってたら炭水化物や油を多くとってしまいがちなので、朝昼はちょっと少なめにしてタンパク質を重視して、と。食事量を減らすのではなくて、調整するようなアドバイスをしています。

ジムに入会するのではなく、パーソナルに通うメリット

――パーソナルに通うメリットはどういうところにあるのでしょうか?

MASA:たくさんメリットはありますよ!まず、予約があるので、必ず来る。約束と言っていいかもしれません。とにかく「行かなきゃいけない用事がある」。これが大きいです。トレーニングを継続させる一番の秘訣は習慣づけです。毎週同じ曜日、同じ時間に予約を入れておけば自動的に習慣になります。そのきっかけにパーソナルを使ってほしいんです。

他にも、フォームを学べる点です。せっかく自分でジムに行っても我流の間違ったフォームでやると狙った部位に全く効いていないことがあります。それどころか、間違ったフォームでやるとケガのもとになってしまうこともあります。パーソナルではプロがマンツーマンで見ているので、ケガのリスクなく、狙った部位に効かせることがここでできる。

パーソナルトレーニング,パーソナルトレーナー,筋トレ,MASA

さらに自分の限界まで追い込むことができる点もメリットです。自分でジムに行っている方は分かると思いますが、筋トレをしていると最初に精神的な限界を迎えます。「あー辛い!もう無理だ」っていう気持ちの限界ですね。でもそれは実は限界ではないんです。肉体的な限界ははるか先にあるんです。パーソナルでは安全に限界まで追い込むことができるので、同じ1時間でも自分で鍛えるのとは大きな差があると思います。

あとは、トレーニングメニューも僕が毎回考えています。同じ部位でも違った鍛え方で刺激の与え方を変えるとマンネリ防止になるんですよ。それに自分でジムに通っているとついつい得意なトレーニング種目ばかりやってしまいがちです。それでは鍛えられたとしてもいびつな体つきになってしまいます。

MASA プロフィール

中学の頃から野球を始め、18歳の頃から本格的にトレーニングにのめり込む。その後、フィットネスの道に進み、現在は恵比寿のパーソナルトレーニングジム・BOUNDS.の専属トレーナーに。
主な実績として日本国内で開催されているフィットネス競技大会である「サマースタイルアワード(通称:サマスタ)」では東京予選1位、全国2位という成績を残す。

関連記事