• HOME
  • 記事
  • テニス
  • 【選抜高校テニス】男女団体戦2回戦でシード校の足利大学附属高と城南学園高が敗退<SMASH>

【選抜高校テニス】男女団体戦2回戦でシード校の足利大学附属高と城南学園高が敗退<SMASH>

団体戦2日目はシード校も登場して熱い戦いを繰り広げた。写真提供:全国選抜高校テニス大会実行委員会
大正製薬リポビタン第44回全国選抜高校テニス大会が、福岡県・博多の森テニス競技場で開催されている。2日目となる3月22日には、団体戦2回戦が行なわれ、シード校も登場して男女各32校が戦った。

男子団体では第3・4シードの足利大学附属高(栃木)が鳳凰高(鹿児島)に敗れる波乱があった。女子団体では第8~10シードの城南学園高(大阪)が初出場の西宮甲英高等学院(兵庫)に敗退。 第3シードの野田学園高(山口)と第4シードの県立四日市商業高(三重)が、それぞれ沖縄尚学高(沖縄)と山村学園高(埼玉)に競った展開に持ち込まれるが、3-2で勝利を手に入れている。

団体戦は、シングルス3本とダブルス2本の計7名によって戦われる。大会は、団体戦が3月21日(月・祝)~25日(金)、個人戦は3月23日(水)~26日(土)のスケジュールで実施。なお個人戦は福岡県営春日公園テニスコートでも行なわれる。

【第44回全国選抜高校テニス大会】
◆男子団体2回戦結果
相生学院高(兵庫)[5-0]浦和麗明高(埼玉)
県立城南高(徳島)[4-1]開星高(島根)
県立高松北高(香川)[3-2]日本大学三島高(静岡)
岡山理科大学附属高(岡山)[3-2]名古屋経済大学市邨高(愛知)
湘南工科大学附属高(神奈川)[4-1]神戸野田高(兵庫)
慶應義塾高(神奈川)[4-1]札幌光星高(北海道)
岩手高(岩手)[3-2]松商学園高(長野)
柳川高(福岡)[5-0]折尾愛真高(福岡)
鳳凰高(鹿児島)[5-0]足利大学附属高(栃木)
浦和学院高(埼玉)[4-1]県立大分鶴崎高(大分)
近畿大学附属高(兵庫)[4-1]新田高(愛媛)
県立大分舞鶴高(大分)[5-0]広島国際学院高(広島)
北陸高(福井)[5-0]敦賀気比高(福井)
麗澤瑞浪高(岐阜)[3-2]東海大学菅生高(東京)
関西高(岡山)[4-1]東京学館浦安高(千葉)
県立四日市工業高(三重)[3-2]清風高(大阪)
◆女子団体2回戦結果
浦和麗明高(埼玉)[5-0]鹿児島純心女子高(鹿児島)
大商学園高(大阪)[5-0]山陽女学園高等部(広島)
山陽学園高(岡山)[4-1]白鵬女子高(神奈川県)
西宮甲英高等学院(兵庫)[3-2]城南学園高(大阪)
松商学園高(長野)[5-0]東京学館浦安高(千葉)
仁愛女子高(福井)[4-1]仙台育英学園高(宮城)
大成高(東京)[3-2]新田高(愛媛)
県立四日市商業高(三重)[3-2]山村学園高(埼玉)
野田学園高(山口)[3-2]沖縄尚学高(沖縄)
愛知啓成高(愛知)[4-1]北陸学院高(石川)
新潟第一高(新潟)[4-1]北星学園女子中学高(北海道)
相生学院高(兵庫)[4-1]法政大学第二高(神奈川)
静岡市立高(静岡)[3-2]京都外大西高(京都)
鳳凰高(鹿児島)[3-2]東葉高(千葉)
岡山学芸館高(岡山)[3-2]県立岐阜商業高(岐阜)
第一薬科大学付属高(福岡)[4-1]東洋大学附属牛久高(茨城)

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】錦織、伊達も!日本人トッププロたちの“懐かしジュニア時代”の秘蔵写真をお届け!

関連記事