• Smart Sports News 編集部
ハンドボール

参入枠上限なし。降格なし。新ハンドリーグは他リーグとどう違う? #JHL ...

2021年12月、日本ハンドボールリーグは「次世代型プロリーグ2024開幕」という構想を打ち出した。既存のリーグを枠組みから変え、新リーグ創設を目指していくという。改革の旗手となるのが、葦原一正氏だ。一般社団法人日本ハンドボールリーグの設立に伴い、初代代表理事に就任した彼がリーダーとなり、この先の2年で、ハンドボール界からスポーツの隆盛を期す。インタビュー後編は、これまでの日本スポーツ界にはないやり方と、思考で改革をスタートした、その狙いと、具体的なビジョンを掘り下げていく。

ハンドボール

革命的、2024開幕構想。ハンドボールが選んだ「第3世代」のプロリーグ #JH...

2021年12月、日本ハンドボールリーグは「次世代型プロリーグ2024開幕」という構想を打ち出した。既存のリーグを枠組みから変え、新リーグ創設を目指していくという。改革の旗手となるのが、葦原一正氏だ。一般社団法人日本ハンドボールリーグの設立に伴い、初代代表理事に就任した彼がリーダーとなり、この先の2年で、ハンドボール界からスポーツの隆盛を期す。

柔道

視力を失った柔道家が伝えたい「人の可能性を見せる」パラリンピックの魅力

東京オリンピックの閉幕からおよそ2週間。8月24日にパラリンピックが開幕を迎えた。柔道家として2008年のパラリンピックに参加した初瀬勇輔さん(視覚障害者柔道)は様々な困難に向き合い、その都度絶望から這い上がってきたからこそ、パラリンピックが今の世の中に「可能性」を示すことができると語る。

野球

日本のスポーツ観戦が元通りになる日は来るのか?木曽崇(国際カジノ研究...

新型コロナウィルスの感染拡大防止を目的とした観客数の制限や移動の制限などはスポーツの世界にも大きな影響をもたらしている。果たして、日本のスポーツ産業はどうすれば復活するのか。カジノの専門研究者であり、レジャー産業の第一人者である木曽崇氏にうかがった。