卓球、どうやって始める?用具選びの要点を解説

去年の東京オリンピック・パラリンピック以降、卓球を始める人が多くなったという実感を語ってくれた藤井寛子さん。

コーチを務める卓球教室では初心者のレッスンも行っている。そんな藤井さんが、これから卓球を始めたい人へのアドバイスを語ってくれた。(取材・文/二株麻依)

>>第1回:盛り上がる卓球人気 老若男女がハマるその魅力とは?

基礎を教えてくれる指導者を頼る

――卓球を始めたい人がまず探すのは卓球場だと思うのですが、探し方のポイントはあるでしょうか。

藤井寛子(以下、藤井):まず、卓球の情報を出しているサイトなどを参考に、自分の家の近くにあるところを探してみてください。あと、「荒川区」「卓球場」って検索すると出てくることも多いので、ネットをうまく使ってもらえると良いのかなと思います。卓球の情報をまとめた雑誌もあるので参考になるかと。

藤井寛子,卓球,人気,YOYO TAKKYU,

――最初は指導者がいるところに行ったほうが良いのでしょうか?

藤井:はい。やはり最初の基礎はすごく大事だと思っています。フォームや、リズムの取り方など。最初の基礎の部分がうまくいくと、あとからの伸びしろは、家を作るのと同じ。土台がしっかりとしていれば、そこの上に建つ家はしっかりした大きなもの、立派なものが建つと思うので、初心者の人は、一番大事な基礎をしっかり指導者に習った上で練習を積んでもらうと上達が早いと思いますね。

――指導者はどのように選んだら良いのでしょうか?

藤井:卓球教室のホームページなどに、指導者がどういうことを信念にして教えているのかが書いてあるところを探すと良いと思います。基礎からしっかり教えてもらえるところを探せると良いのかなと。それから、1回行ってみるのも大事だと思います。指導者との相性もありますし。初めてだとすごく緊張すると思いますが、体験レッスンにまずは行ってみて、自分に合ったところを選んでほしいです。

関連記事