• HOME
  • 記事
  • その他
  • 那須ハミルの森で「星空を浴びる」新体験。那須高原の冬グランピングで叶える5つの憧れ

那須ハミルの森で「星空を浴びる」新体験。那須高原の冬グランピングで叶える5つの憧れ

PR

那須ハミルの森 家族で本格的に冬キャンプを始めようとすると、冬用のシュラフや暖房器具への初期投資で思った以上に費用がかさみます。「試しにやってみたいけど、子どもやペットのことを考えると不安…」という人は、冬こそグランピングがおすすめ。あれこれ道具を買い足すこともなく、澄んだ空気の中で焚き火や星空観察など冬キャンプの魅力を体感できます。都心からのアクセスも良い那須ハミルの森で過ごすぜいたくプランで、心身ともにリフレッシュしてみてはいかがですか?

目 次

  • [冬キャンプデビューって大変そう…?]()
  • [「那須ハミルの森」で、快適に冬グランピング を体験]()
  • [「那須ハミルの森」で叶えたい5つの憧れ]()
  • [ペットもOK!気軽に冬キャンプの魅力を味わえる、充実の施設]()
  • [宿泊の前後で周辺観光・アクティビティも楽しめる]()
  • [那須ハミルの森で冬ならではの思い出作りを。]()

冬キャンプデビューって大変そう…?

装備を整えるのに意外とお金がかかる

那須ハミルの森冬キャンプは、とにかく寒さ対策が大事。通常のキャンプギア一式に加えて、冬に野外で寝泊まりするための装備が必要になります。ストーブに冬用シュラフ、電気毛布や防寒着… 家族全員が快適に過ごすためには、初期投資がかさむことが悩みどころ。### 小さい子どもを連れて行くのは、寒い季節は不安…

那須ハルミの森知識や経験があったとしても、「子どもが小さい」「ペットがいる」などの事情があると、初心者にとってはさらに冬キャンプのハードルが高く感じられることも。しかし、冬には、冬だけにしか体感することのできない自然の味わい深さがあることもたしか。まずは、手ぶらで遊びに行ける「グランピング」で、冬キャンプの魅力に触れてみてはいかがでしょう。

「那須ハミルの森」で、快適に冬グランピング を体験

那須ハミルの森冬グランピングの魅力を味わい尽くすなら、「那須ハミルの森」(栃木県那須町)が狙い目です。2021年2月にオープンしたばかりの施設は新しく、都心から車で約2時間とアクセスも良好。宿泊するテントはエアコン、電気ストーブ、電気毛布、ブランケット、こたつ完備で、冬でもぬくぬくとした快適空間にいながら、自然の中でのキャンプの醍醐味を味わえます。ペットOKなので、家族みんなで揃ってお出かけできるのもうれしいポイント。

「那須ハミルの森」で叶えたい5つの憧れ

1.寝転びながら星空観察

那須ハミルの森冬は空気が澄んでいるので、星がきれいに見えます。都心から離れ、落ち着いた環境に囲まれた那須ハミルの森では、まわりが暗いので普段は見えない小さな星まで観察できます。ハンモックや座り心地の良いチェアにごろんとできるのも、グランピング施設ならでは。 那須ハミルの森 那須ハミルの森ハミルの森には3種類の宿泊テントがありますが、なかでも一番人気は180°全面スケルトンの「クリアドームテント」。ベッドに寝転びながら外の景色が眺められ、夜に星空を浴びるような感覚は、他では味わえない感動体験です。### 2.キャンプファイヤーと冬の花火

那須ハミル森 那須ハミルの森寒い時期だからこそ、火のあたたかさがよりぜいたくに感じられるもの。ぼーっと焚き火を眺めるのもいいですし、あえて冬に花火をやってみるというのも、非日常感があってワクワクします。

3.手ぶらで楽しむ那須素材たっぷりの絶品ごはん

那須ハミルの森夕食のバーベキューセット。管理棟で食材を受け取り、宿泊エリアの「BBQハウス」でセルフ調理するシステム

ハミルの森の朝食ホットサンドや那須産の牛乳などが楽しめる朝食セット。夕食と同じく、テントサイトで調理する

那須ハミルの森では、全プランが夕・朝食つき。那須の食材をたくさん使用したバーベキューとフレッシュな朝食が楽しめます。キャンプでは「せっかくなので地場のものを食べよう」と食材にこだわりはじめると、買い出しや調理法を調べるのが大変。ゆっくりと食事ができるのも、グランピングならではの大きなメリットです。

冬限定の鍋プランで体の芯からあったまる!

那須ハミルの森冬季限定で夕食の鍋プランも登場。通常の夕食セットに含まれるバターチキン風カレーが、12月〜3月の期間限定で鍋に変更可能。那須牛乳を使用した「海鮮ミルク鍋」か「丸ごとトマトチキン鍋」から好きなものを選べます。どちらもポカポカ体が芯から温まること間違いなし!### 4.ペットと一緒にぜいたくテントにお泊り!

那須ハミルの森出典: Instagram(@458_meleo)

那須ハミルの森那須ハミルの森には、ペットが一緒に泊まれるドームテントもあります。テント内でのんびりくつろいだり、施設内を散歩したり。どこを切り取っても絵になる施設内で、自宅とは違うペットの姿が見られるのも楽しいものです。夜の散策中満天の星をバックにはしゃぐワンちゃんのベストショットが撮影できるかも!?

5.冬の野外というシュチュエーションを楽しむ

那須ハミルの森外のチェアで本を読んだり、子どもが遊ぶのを眺めたり…。冬の空気そのものを感じるというのも、忙しない日常から少し離れたグランピングだからこそできる貴重な体験。ココアやホットワインなど、温かいドリンクが体に染みわたり、いつもよりおいしく感じられます。
那須ハミルの森 那須ハミルの森キャンプファイヤーエリアでは、焼いたマシュマロをビスケットにサンドして食べる、あつあつのスモア作り体験もできますよ!## ペットもOK!気軽に冬キャンプの魅力を味わえる、充実の施設

専用バーベキューハウス付き!ユニークな3種類のテント

那須ハミルの森には3つの種類のテントがあり、どのタイプにも専用の「BBQハウス」が付いています。ベッドのあるテントをリビングに、ハウスは食事をするダイニングのように分けて、広々と使うことが可能。冬場はこたつや電気毛布も全テントに完備されているので、ゆったりとした気分でくつろげます。### ドームテント

那須ハミルの森まるでかまくらの中にいるような、ほっこりとした内装。大きな窓からは、ダイナミックな自然を間近に感じられます。ペット同伴ドームテントには、ペット用の備品や設備が整っていて、快適に過ごせます。

クリアドームテント

那須ハミルの森自然と一体化したような感覚が味わえる、180°全面スケルトンになったドームテント。夜はベッドに寝そべり、星を浴びるような非日常体験ができるのはこのテントだけ。カーテン付きなので、プライバシーはしっかり保護できます。### ベルテント

那須ハミルの森ベル(鈴)のような形のワンポールテントで、コットン生地のナチュラルな風合いが人気。エントランスが大きく、開放的でゴージャスな雰囲気が特徴です。

冬はこたつも登場!

那須ハミルの森冬は全てのテントにこたつと電気毛布が完備。外で焚き火もいいけれど、テントの中で外の景色を眺めながら、こたつでぬくぬくするのは最高のぜいたくです。### プライベートなバスタイムを

那須ハミルの森事前予約をすれば、人工温泉の貸切風呂(計4室)も利用可能。プライベートな空間で入浴ができ、心からリラックスできます。ベビーバスやバスチェアもあるので、小さい子どもが一緒でも安心。温泉の効能で体の芯からポカポカに!

キッズエリア・ドッグランも広々!

那須ハミルの森施設内にはキッズエリアがあり、ブランコ・滑り台・ミニアスレチックの木製遊具で子どもたちが元気いっぱい遊べます。 那須ハミルの森天然芝のドッグランには、うんちBOXや足洗い場も完備。ワンちゃんも飼い主さんも快適に過ごせるよう、細部まで配慮が行き届いています。グランピングで冬の魅力を味わい尽くすなら、那須ハミルの森は外せない!

施設の詳細、プラン一覧を見る

宿泊の前後で周辺観光・アクティビティも楽しめる

手ぶらで済むので、スノボ後に立ち寄るのもおすすめ

那須ハミルの森出典: Instagram@yuka0.9

那須周辺にはスキー場がたくさんあるので、「手ぶらで済む」というグランピングの利点を生かして、荷物が多くなりがちなスキー・スノボ後の宿泊場所として利用するのもおすすめ。チェックイン後にお風呂で冷えた体をあたため、ゆったりとグランピングを満喫できます。

車で6km圏内には観光施設もいろいろ

那須ハミルの森出典: Instagram@camer_a_24

那須ハミルの森の周辺には、南ケ丘牧場や那須どうぶつ王国、テディベアミュージアムなど観光スポットが満載。チェックアウト後は周辺を観光がてら帰路につく、というコースも選択でき、最後の最後まで旅を堪能できますよ。

那須ハミルの森で冬ならではの思い出作りを。

ハミルの森手ぶらで、冬に快適なグランピング体験ができる那須ハミルの森。冬の済んだ空気の中で、大切な人と。キラキラ輝く思い出を作りに、訪れてみてください。

【基本情報】
住所:栃木県那須郡那須町大字高久甲5310-1
電話:047-701-8050
料金:15,000円〜/人
チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00

冬キャンプを始める前に、まずグランピングから

那須ハミルの森公式を見る

関連記事