• 執筆者リスト

hinata編集部

hinata編集部

hinata編集部の記事一覧

アウトドア

「白馬村=冬」は勘違い。グリーンシーズンこそキャンプ・体験・観光満載...

今年こそはキャンプしてみたいけど、何から始めたらいいのかわからない。せっかくの夏休みに失敗はしたくないし、家族で忘れられない体験をしてみたい。そんな人にぴったりな場所が、長野県・白馬村です。人気アクティビティや観光スポットが凝縮されているので、効率よく夏の休日を満喫できるエリア。今回は、普段とはちょっぴり違うワイルドなキャンプ体験を中心に、白馬村のグリーンシーズンの魅力を紹介します。

アウトドア

アウトドアの聖地、茨城県高萩市がめちゃくちゃ楽しい!自然を味わい尽く...

関東近郊のキャンプ地といえば、山梨県の道志エリアや富士山近郊を一番に思い浮かべる人が多いのでは。しかし、人気のエリアは「予約が取りづらい」「キャンプ場も道中も混み合う」など悩ましい側面も。そんな中、ひそかに支持を集めているのが、都内から車で約90分、茨城県の「高萩市」。キャンプはもちろん、SUPやカヌーなどのアクティビティや地元の名産所、必見の観光スポットなど豊富なコンテンツが盛りだくさん!“アウトドアの聖地”と呼ばれるゆえんをさっそく見ていきましょう。

アウトドア

夏にピッタリ!火を使わないおしゃれなキャンプ飯レシピ

キャンプといえば、やっぱり冬よりも夏に行く!という方の方が多いのではないでしょうか?屋外で自然を感じながら食べるごはんは、最高に美味しいですよね!しかし、真夏の炎天下のもと火を起こして調理して…となると、食べるまでに汗だくになってしまいます。そこで今回はこれからの暑い季節にぴったりな、火を使わずにできる簡単レシピを紹介します。

アウトドア

夏のソロキャン必勝術!ホールアース最新「パップテント」が使えるひと張...

海外の軍隊などで多く採用されてきた「パップテント」。武骨なテイストやシンプル&コンパクトな構造がキャンパーの琴線に触れてソロキャンプにも大人気のテントになりました。そこで今回は、ホールアースが満を持して登場させる新作パップテント「アース フリーリーパップ」に注目!夏に適した機能も盛り込んでいるというので、徹底的に魅力を探ってみます。女性が使いやすいポイントも満載ですよ。

アウトドア

ワークマンなら1万円でキャンプサイトが作れる!?製品開発スタッフが全力...

2022年6月16日に池袋にOPENした「WORKMAN Shoes」×「#ワークマン女子」。高機能でオシャレなのに低価格なアイテムが頭からつま先までそろうとあって、新たなアウトドア系お買い物スポットとして注目されています。そして、ワークマンの狙い目はやはりキャンプギア。税込み10,000円以下のうおすすめギアを、製品開発スタッフの鐵本孝樹さんに聞いてきました。

アウトドア

エルブレス郡山西ノ内店が、ワクワク増進リニューアル!ふらりと行っても...

8月に向けて、キャンプの計画や準備は進んでいますか?必要なギアはおおよそそろっていても、プラスアルファのアウトドア雑貨や外遊びグッズがあれば、キャンプはより楽しく快適になるかもしれません。目的はなくとも、キャンプ好きならワクワクが止まらない店舗づくりを目指すアウトドア専門店「エルブレス」郡山西ノ内店(福島県郡山市)。アウトドア雑貨や小物を前面に配置し、リニューアルしたということで、店舗に行ってみました。

アウトドア

愛犬と一緒にアウトドアを満喫しよう!真夏のペットキャンプのススメ。

愛犬家キャンパーのみなさん、もうペットキャンプにはトライしましたか?「大好きなワンちゃんと、自然の中で一緒に過ごす」。これ、アクティビティとしては飼い主にとっても愛犬にとっても極上のものですよね。そんなペットキャンプを行う際、配慮したいのがワンちゃんの快適性。みなさんもご存じのように、夏のキャンプは過酷です。「また来たい!」と愛犬に思ってもらえるような道具をそろえて、真夏のペットキャンプを始めてみてください!

アウトドア

砂浜で日帰りバーベキューorビーチサイドでまったりデイキャンプ、どっち...

梅雨が明けたら、夏本番!ここはやはり、海辺へキャンプに行きたいところ。それなら夏の定番、砂浜でのバーベキューは外せないですよね。もしくはビーチではないけれど、海を眺められる場所で落ち着いたキャンプを楽しむのもアリ。今回は、2パターンのキャンプスタイルにベストマッチなギア&アイテムを紹介していきます。

アウトドア

今年の夏はグループキャンプへ行こう! 仲間たちと快適にワイワイ盛り上が...

数ある外遊びの中で、最も盛り上がるといっても過言ではないグループキャンプ。気の合うキャンパーたちと、大好きな自然の中で遊び倒す。アウトドア派のみなさんであれば、そんなグルキャンの楽しさは重々承知しているはずですよね。で、そんな外遊びだからこそ、持って行く道具はある程度の人数を見越したものを選びたいところ。みんなで一緒に快適に、そして盛り上がるためのキャンプギアをご紹介します!