• HOME
  • 記事
  • その他
  • 【無料レンタル】ポータブル電源でラクちんキャンプを体験しよう!

【無料レンタル】ポータブル電源でラクちんキャンプを体験しよう!

PR

[]() 「キャンプをもっと快適に楽しみたい!」。そう考えている方には、ポータブル電源の導入がおすすめです。これ一つでキャンプがもっと自由になります!今回は、アウトドアにぴったりなAiper(アイパー)のポータブル電源と、あわせて持ちたいソーラーチャージャーを紹介します。なんとキャンプ場で手軽に無料レンタルも…!?最後までお見逃しなく!

LINEの友だちを追加## キャンプ、楽しんでいますか?

不便が楽しい!と言いつつも…。

自宅とは異なる自然の中で、さまざまな創意工夫を楽しむのがキャンプの醍醐味。とはいえ、ときには快適に過ごしたい日もあります。「いつもよりちょっと楽して、大自然を堪能したい!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

賢くラクして楽しもう!

[]() そこで、いつものキャンプにプラスワン!電化製品の使えるポータブル電源を投入してみましょう。自然の中で快適に過ごせるだけでなく、楽しみ方の幅がさらに広がります。今回は、キャンプで使いたいAiper(アイパー)のポータブル電源とソーラーチャージャーを紹介します。

アイパーでキャンプを最適化!

ポータブル電源+ソーラーチャージャーのセットで無敵!

[]() キャンプをより快適にするために、持っていきたいアイパーのポータブル電源。太陽光さえあればさらに充電可能なソーラーチャージャーも併せて持っていけば、最高に快適なキャンプができます。

キャンプの相棒。ポータブル電源 DISCOVERER 300

[]() どこでも手軽に給電できるポータブル電源は、近年キャンプや車中泊、災害の備えとしても注目を浴びています。特にアイパーのポータブル電源は、外でも使い勝手の良いポイントがたくさん。特にキャンプに持っていくのに最適なサイズと容量の「DISCOVERER 300」の特徴を紹介します。

たっぷり充電できる大容量!

[]() アイパーのDISCOVERER 300の特徴は、とにかく大容量であること。一般的なスマートフォンなら約23回、タブレット端末なら約18回もフル充電できるほど。ポータブル電源自体の充電は、AC電源、ソーラーパネル、シガーソケット、PD充電器と、4つの方式に対応しており、変換アダプタを用意する必要がありません。さらに上部にはワイヤレス充電機能もついており、スマートフォンを置くだけで充電できる優れもの。

ここ最近のトレンドになっているテレワークを取り入れている人なら、アウトドア空間で仕事ができます。

どこへでも持って行きたくなる軽さ

[]() ポータブル電源で、ネックになりがちなのが重さとサイズ。「ポータブル」とうたっているものの、女性には持ち歩きが困難なほど重かったり、大きすぎて扱いにくかったりするものも。アイパーのDISCOVERER 300は、一般的なポータブル電源が5kg以上であることに対して、重量がわずか3.5kgとかなり軽量です。女性でも1人で楽々と持ち歩けます。

他にはない高い機能性

[]() アイパーがアウトドアで使いやすい理由は、その機能性の高さ。技術を駆使し、耐震性、耐衝撃性、耐腐食性、耐高温性を実現。どんなフィールドに持っていってもがしがし活用できます。

パナソニックと共同開発したバッテリーパックで安心安全

アイパーは安全性能をさらに向上させるため、パナソニックと共にバッテリーパックを開発。内部ショートによる延焼や、漏火の防止に特化し、高い安全性を誇ります。アメリカが策定する製品安全規格「UL」、電気用品安全法に基づいたマーク「PSE」などの安全性に関わる認証基準をしっかり満たしています。

また、太陽光電池自体には過充電、過電流、過放電など、安全対策の機能がしっかり装備されています。

安全安心、キャンプだけでなく防災や非常用電源としても!

[]() 国内各地で毎年のように発生している台風や地震による停電。ポータブル電源は、キャンプに限らず、災害時にも役立ちます。自動車のシガーソケットから充電もできるので、一つ車に積んでおけばいざというときにも安心です。

[]() 【基本情報】
サイズ:23.2×14.2×20.4cm
重さ:3.5kg
価格:53,800円(税込)

気になる詳細はこちら!

DISCOVERER 300を見る→

関連記事