Smart Sports News

アンダー1万円!hinata編集部が今欲しいお手頃キャンプギア5選!【真夏のコスパ選手権】

UPDATE 2021/09/28

  • SHARE

U1万 新商品から往年の名品まで、多くのギアとの出会いを重ねるhinata編集部。アウトドメディアにいる仕事柄、湧き上がる無限の物欲と闘う日々を過ごしています。そこでコストパフォーマンスの良さだけでなく、見た目や使い勝手の良さから、編集部員が「欲しい」と直感した1万円以下の最新ギアを紹介します。

目 次

hinata編集部が欲しいと思った1万円以内で買えるギア!

ケシュア クッキングセット仕事で多くのギアに触れるhinata編集部。「これいいなぁ」「欲しいなあ」というつぶやきがいたるところで漏れるのは日常です。しかし、欲しいと思った物をすべて買っていたらきりがない現実…。せめて、多くの人に使ってほしいと思い、hinata編集部が「物欲」を皆さんと共有しようと思います。## アンダー1万円限定!hinata編集部が欲しいお手頃キャンプギア5選

クッカー&カトラリーオールインワンの決定版がケシュアから発売

ケシュア編集部の近藤ミノルが友人をキャンプに連れていくときの個人的な悩みが、「人数分のクッカーとカトラリーどうしよ」という問題。友人をたびたびキャンプに連れていくとはいえ、友人分の食事用ギア一式を自分で揃えておくかどうかは大きな問題です。高価なカップやお皿、カトラリーを全員分買いそろえるほどの余裕はないし、結局不本意ながら紙皿、紙コップを使ってしまいます。

紙皿、紙コップを脱したいと思っている中で見つけたのが、ケシュアの「キャンプ クッキングセット」。 ケシュア クッカー ケシュア クックセット カトラリー このクッキングセットは、調理器具として鍋とフライパン、フタ、鍋敷、食器として4人分のナイフ、フォーク、スプーン、皿、カップがワンセットになっています。なんといっても嬉しいのが、オールインワンで7490円というお値段。正直、友人分のカトラリーまで高価なものを揃えるのはしんどい…。これさえあれば、使い捨ての食器に頼らずに、調理器具と食器の不足を安価に解決できます。

フッ素加工のフライパンや鍋なら初心者でも使いやすく、食事の用意を任せやすいのも嬉しいポイントです。

【基本情報】 収納サイズ:23×16.5cm 重さ:1645g 内容:鍋1個、フライパン1個、プレート4個、マグカップ4個、カトラリー3本(フォーク、スプーン、ナイフ)4セット、深鍋とフライパンに合うふた1個、シリコン製鍋敷き1個、収納バック1個 価格:7,490円(税込) 公式はこちら:ケシュア キャンプ クッキングセット 4人用を見る### 迷彩柄マニアのハンモックはこれが正解

ブッシュメン 収納目の前にチェックやストライプ、ペイズリーなど、さまざまな柄の布が並んでいるとき、つい迷彩柄に手を伸ばしてしまうのは「男性キャンパーに共通する本能と個人的に思っています」(近藤)。特に、キャンパーやアウトドア好きの人では顕著。そんな迷彩党の皆さんのためのハンモックを見つけてしまいました。

その名も、ブッシュメンの「ゼン ハンモックカモ」。パラシュートナイロンを使用しており、軽量・コンパクトでありながら高い強度を持つハンモックです。 ブッシュメン ゼン ブッシュメン カラビナハンモックは他ブランドからも多くの種類が発売されています。特に軽量ハンモックのカテゴリーで迷彩柄がラインナップされているのは少なく、ブッシュメンは貴重な存在。同じ柄のタープもあるので、迷彩に包まれたいキャンパーにはおすすめです。

もちろん使い勝手も抜群。吊り下げ用ロープは複数のカラビナの穴があり、さまざまな木の間隔でハンモックを設置できます。

【基本情報】 サイズ:300×150 cm 耐荷重:350kg 価格:8,690円(税込) 公式はこちら:BUSHMEN ZEN CAMOを見る### 日本初上陸の新鋭ブランド「ベルン」のテーブルが秀逸だった

ベルン テーブル ベルン テーブル 収納知る人ぞ知る、韓国のアウトドアブランド「VERNE(ベルン)」。テーブルをはじめとして、個性的なラインナップが特徴的です。今年日本にも代理店ができ、国内のアウトドアショップでも購入できるようになりました。日本で販売開始したアイテムの中でも欲しいと思ったのは、ソロ用のコンパクトテーブル「トレッキングパッド」。

230gという軽さと、スピーディーに設置できる組み立てやすさが持ち味。天板のサイズは31.4×21.2cmとA4用紙より少し大きめ、収納サイズはそれを半分にしたサイズで、厚みも1.5cmとかなり薄い。このサイズであれば、荷物が多い中でも、隙間にスっと入れられそう! ベルン収納 組み立て方何といってもこのテーブルは組み立て方法が秀逸。組み立て方の順序としては、1.テーブルを開く→2.脚パーツを起こす→3.脚パーツを折り返し天板に爪を刺しこむ、の3ステップ。慣れれば数秒で組み立てられるようになります。

トレッキングパッドはテーブルとしてだけでなく、立ててガスバーナーの風防に、開いた状態バーナーの下に引いて耐熱パッドに使えるマルチユースアイテム!数ある軽量テーブルの中でも注目の1品です。

【基本情報】 サイズ:31.4×21.2×8.5cm 収納サイズ:31.4×10.8×1.5cm 重さ:230g 価格:6,930円(税込) 公式はこちら:ベルン トレッキングパッド### 今まであるようでなかった、歯磨きのキャンプギア!

歯ブラシ 歯ブラシ ケース収納状態を見ただけでは、それが何か、一体何に使うものかわからない人も多いのではないでしょうか?これは、歯ブラシと歯磨き粉のセット。キャンプのアパレルやギアを展開するGRN OUTDOOR(ジーアールエヌアウトドア)から発売されたのは、今までにあるようでなかった歯磨きのギア。

「KURASU HAMIGAKI(クラスハミガキ)」は“歯ブラシの持ち手”と“歯磨き粉カバー”のセット。パナソニック社製の電動歯ブラシ「ポケットドルツ」の付け替えブラシと歯磨き粉をセットすることで、あっという間にアウトドア用ハミガキに変身します。 歯ブラシ出す。 歯磨き粉出す今まで歯磨きは、キャンプでも、どうしても生活感が隠せない部分でした。しかし、クラスハミガキがあることで、とうとう歯磨きさえも"アウトドア感"を演出できるようになりました!まさに、痒いところに手が届くアイテム。

もちろん、キャンプといえど歯磨きは歯磨き。コンビニや薬局買える旅行用の歯磨きセットで十分といえば十分なのですが、キャンプの時には隅から隅までキャンプギアにしたい几帳面さん(筆者もそのひとり)には、ぜひおすすめしたいアイテムです。

【基本情報】 本体サイズ:11.2×3.3×1.7cm 収納ケースサイズ:16.5×6.5cm 重さ:29.8g 価格:4,950円 公式はこちら:KURASU HAMIGAKIを見る### 男心をくすぐるネーミングのマルチユースな火バサミ

オリハルコンCDやレコードで、どんな曲かわからないけど、ジャケットがかっこいいから買ってしまう"ジャケ買い"。キャンプギアでも、ときどき同じようなことをやってしまいそうになります。マルチユースな火バサミの「オリハルコン」もその一つ。名前を聞いただけで、ハッとする人(特に男性)は多いと思います。 掴む もつ 抜く某人気RPGに登場する鉱石や武器を想起させるその名前で、ファンなら何が何だかわからなくてもつい欲しくなりますが、安心してください。このオリハルコンはつかむ、持つ、抜く、の3役をこなす、名前負けしない機能性を持ち合わせた便利な火バサミです。

基本的な薪や炭をつかむ動作も、ハサミ型で非常に簡単。そしてハサミの先についたフックが、熱々なダッチオーブンのふたをもったり、ペグに引っ掛けて抜いたりすることを可能にしています。つい、"名前買い"してしまっても、がっかりさせない機能性です。

【基本情報】 サイズ:475×86×24mm 材質:本体/スチール(カチオン電着塗装)、グリップ/ビーチ材 重量:422g 価格:6,600円(税込) 公式はこちら:オリハルコンを見る hinataストアでも販売中:hinataストアでオリハルコンを見る## 物欲との戦いは続く

多くのギアを見たり触れたりしている限り、物欲との戦いは終わることはありません。この記事が、読者の皆さんのギア選びの一助となることを願って、これからも数多のギアから見つけた編集部の「欲しい」を、記事で分かち合いたいと思います。 真夏のコスパ選手権より満足のいくサイトを作ろうとキャンプ用品を買い足して行くと、どうしても出費がかさみいます。「少しでもお得に、でもちゃんと使い勝手がよくて長く使える道具が欲しい」。そんなキャンパーのために、ただ...

記事一覧へ

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事