Smart Sports News

国内はベテラン二人が今季初V 24歳バーンズは1億3000万GET【先週の主要ツアー振り返り】 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

UPDATE 2021/05/03

  • SHARE

若手が席巻する国内ツアーだが、先週はベテランが輝きを放った(左:岩田寛、右:上田桃子)

若手が席巻する国内ツアーだが、先週はベテランが輝きを放った(左:岩田寛、右:上田桃子)(撮影:ALBA)

■国内男子「中日クラウンズ」(4月29〜5月2日、愛知県・名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース、賞金総額1億2000万円) 初日が悪天候のため中止となり、3日間54ホール競技となった本大会。40歳のベテラン・岩田寛が最終日に「63」をマークし、逆転での6年ぶり3勝目を果たした。優勝賞金1500万円を加算し、賞金ランキング6位に浮上した。

クールな表情の裏でめちゃくちゃ喜んでいます【写真】

今週は6日(木)から栃木県の西那須野カントリー倶楽部で、新規大会「ジャパンプレイヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品」が行われる。

■国内女子「パナソニックオープンレディース」(4月30〜5月2日、千葉県・浜野ゴルフクラブ、賞金総額8000万円) 首位が次々に入れ替わる大接戦を制したのは、34歳の上田桃子だった。最終日はノーバーディながら1ボギーにおさえるゴルフで、首位に並んだ大里桃子をプレーオフで撃破。2年ぶりのツアー15勝目を果たし、優勝賞金1440万円を獲得した。

今週は6日(木)から茨城県の茨城ゴルフ倶楽部 東コースで、今年初のメジャー大会「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」が開催される。

■米国男子「バルスパー選手権」(4月29〜5月2日、米フロリダ州・イニスブルックリゾート&GC コパーヘッド・コース、賞金総額690万ドル=約7億5500万円) “大器”と呼ばれ続けてきた24歳が、ついに成し遂げた。サム・バーンズ(米国)が最終日に「68」をマークし、後続に3打差をつけてうれしいツアー初優勝。優勝賞金124万2000ドル(約1億3600万円)を獲得した。

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事