Smart Sports News

<速報>トップと6打差のハンデを背負った松山英樹は、スコアを2つ落として後半へ(No.156302) | ツアーニュース | ツアー情報 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

UPDATE 2020/09/04

  • SHARE

リーダーボード

Pos 選手名 Sco 1 D・ジョンソン -13 J・ラーム -13 3 J・トーマス -11 4 R・マキロイ -9 5 A・アンサー -7 6 X・シャウフェレ -6 B・トッド -6 任成宰 -6 W・シンプソン -6 10 M・リーシュマン -5 順位の続きを見る

松山は4日間で6打差を逆転できるか

松山は4日間で6打差を逆転できるか(撮影:GettyImages)

ツアー選手権 初日◇4日◇イーストレイクGC(米国ジョージア州)◇7319ヤード・パー70>

FedExCupランキングの上位30名のみ出場できる米国男子ツアーの最終戦、「ツアー選手権」が始まった。ポイントランキング10位で迎えた松山英樹は、同1位のダスティン・ジョンソン(米国)から6打差のハンデを背負う4アンダーからスタート(ジョンソンは10アンダーからスタート)。その松山は11番ホールまでを終えて、スコアを2つ落とし、トータル2アンダー・18位タイとなっている。

音がすごい! 松山英樹の番手別スイング4連発【動画】

トップはスコアを2つ伸ばしてトータル12アンダーとしているジョンソン。トータル9アンダーの2位には、ランキング3位で7アンダーからスタートしたジャスティン・トーマス(米国)、同2位の8アンダーからスタートしたジョン・ラーム(スペイン)がつけている。

今大会で優勝した年間王者には、1500万ドル(約16億円)のボーナスが与えられるほか、PGAツアーの5年シードが付与される。

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事