• HOME
  • 記事
  • ゴルフ
  • 『プロV1』と『プロV1x』の人気は50歳で入れ替わる!? 【ボール売り上げランキング】 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

『プロV1』と『プロV1x』の人気は50歳で入れ替わる!? 【ボール売り上げランキング】 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

ツアーボールで圧倒的な人気を誇る『プロV1』と『プロV1x』(撮影:ALBA)

最新のボール売り上げランキングのトップ3は前週から変わらず、1位が低価格帯の『HONMA D1』で、2位と3位には[55歳以上のプロゴルファーでは、黄色いツアーボールが大人気【写真】]()

「当店でも『プロV1』の方が明らかに売れていますね。割合で言えば6:4くらいで『プロV1』が優勢だと思います。他社のツアーボールが上位に来ることもありますが、それでも『プロV1』は頭一つ抜けている感じです」

―『プロV1』と『プロV1x』を選ぶ人にはどういう傾向の違いがあるのか?

「どちらかというと30代・40代の若いアスリートゴルファーで飛距離を出したいタイプは『プロV1x』を買っていきます。『プロV1x』は打感がしっかりしているので、ボール初速を出せる印象が強いのだと思います。一方の『プロV1』は、50・60代のシニア世代で長く『プロV1』を使い続けている人に人気がある。『プロV1』は打感がやわらかいので、パターとかアプローチのフィーリングを気に入って使っている人が多いですね」

日本のゴルファーのボリュームゾーンは50・60代。その世代から人気があることで『プロV1』は『プロV1x』より売れているのだろう。

関連記事