• HOME
  • 記事
  • ゴルフ
  • 例年以上の伸ばし合いとなる!? そうなれば米国帰りのフェーダーの出番です【大西翔太の大展望】 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

例年以上の伸ばし合いとなる!? そうなれば米国帰りのフェーダーの出番です【大西翔太の大展望】 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

国内復帰3戦目の河本結 ツアー2勝目はなるか(撮影:村上航)

今週10日(木)から2021年の国内女子ツアー第15戦「宮里藍 サントリーレディスオープン」が行われる。かつて世界ランキング1位にもなった日本が誇るレジェンドの冠がついた戦いを制するのは誰なのか。青木瀬令奈のコーチを務める大西翔太氏が展望を語る。

現地でバッチリ調整中のエリカ姫【LIVEフォト】

―――――

■雨が続いた影響か… 今年はスコアが出る!

1990年から続く伝統ある今大会は06年から六甲国際ゴルフ倶楽部で行われている。15回目を迎えるが、今年は例年とは状況が異なるようだ。

「いつもはグリーンが仕上がっていて硬く速いイメージがあるのですが、今年は雨が多いからでしょうか、軟らかくて遅い。ここから仕上げていくと思いますが、例年ほどにはならないと思います。だからピンをデッドに狙っていける選手でなければ上位に行くのは厳しいと思います」

関連記事