• HOME
  • 記事
  • テニス
  • 【選抜高校テニス】男女団体戦は男子が相生学院の3連覇、女子が松商学園の全国初優勝!<SMASH>

【選抜高校テニス】男女団体戦は男子が相生学院の3連覇、女子が松商学園の全国初優勝!<SMASH>

団体戦女子決勝は、松商学園の全国初優勝で締めくくられた。写真提供:全国選抜高校テニス大会実行委員会
大正製薬リポビタン第44回全国選抜高校テニス大会が、福岡県・博多の森テニス競技場で開催されている。5日目となる3月25日には、団体戦決勝が行なわれた。

男子団体では、第1シードの相生学院高(兵庫)が、初めて全国決勝の舞台に進んできた第6・7シードの県立大分舞鶴高(大分)を3-0で破り、大会3連覇を達成した。

女子団体は、第5・6シードの松商学園高(長野)と第3シードの野田学園高(山口)の対戦。シングルス3本、ダブルス2本とも競った試合になったが、松商学園が3-2で勝利し、全国大会初優勝を果たした。

これで団体戦のスケジュールは終了。明日は個人戦の準決勝と決勝が実施される。
【第44回全国選抜高校テニス大会】
◆男子団体決勝結果
相生学院高(兵庫)[3-0]県立大分舞鶴高(大分)
◆女子団体決勝結果
松商学園高(長野)[3-2]野田学園高(山口)

◆男子個人戦準決勝の対戦予定
三城貴雅(相生学院)対 森田皐介(柳川)
中西康輔(岡山理大附)対 高妻蘭丸(大分舞鶴)
◆女子個人戦準決勝の対戦予定
砂田未樹(松商学園)対 門脇優夏(西宮甲英)
里菜央(相生学院)対 長谷川晴佳(野田学園)

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】錦織、伊達も!日本人トッププロたちの“懐かしジュニア時代”の秘蔵写真をお届け!

関連記事