• HOME
  • 記事
  • テニス
  • “心ないヤジ”に涙した大坂なおみがSNSに「誰よりも自分らしくありたい」と想いを綴る。次戦はマイアミOPに出場予定

“心ないヤジ”に涙した大坂なおみがSNSに「誰よりも自分らしくありたい」と想いを綴る。次戦はマイアミOPに出場予定

観客席から罵声を浴びせられた大坂。騒動から数日を経て投稿されたツイートの内容とは?(C)Getty Images
現地時間3月17日、女子テニスの大坂なおみ(フリー/世界ランク78位)が公式ツイッター、インスタグラムを更新。“ヤジ騒動”から数日を経た現在の心境を明かしている。

【PHOTO】「全力を尽くす」ことをテーマに掲げて挑んだ大坂なおみの2022年全豪OP厳選ショット!

先日出場した女子テニスツアー「BNPパリバ・オープン」(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)は、シングルス2回戦で姿を消した大坂。第21シードのベロニカ・クデルメトワ(同24位)に0-6、4-6で敗れたその試合のなかでは、波紋を呼ぶシーンがあった。

立ち上がりのサービスゲームでブレークを許した大坂に対し、第2ゲーム開始前、観客席から「ナオミ、あなた最低!」とヤジが2度にわたって響きわたったのだ。スタジアムが異様な空気に包まれるなか、動揺を隠せなかった元世界女王の目には涙が見え、ここから歯車が完全に狂ってしまった。
そして今回、テニスファンからは多くの心配の声が上がっていた大坂は、「どんなに落ち込んでいても、他の誰よりも自分らしくありたいと思えるようになった自分を、とても誇りに思う」と投稿。このツイートには、各国のファンから5万件以上の「いいね!」が寄せられている。

今後は、22日に開幕する「マイアミ・オープン」(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)に出場予定の大坂。またコート上で元気にプレーする姿が見られることを期待したい。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】野次だけが理由じゃなかった?大坂なおみが明かした涙のワケ「頭に浮かび、何度も再生されてしまった」

【PHOTO】コートを彩る美女テニスプレーヤー!ラドゥカヌ、ジョルジ、プリスコワにトップ100圏外も厳選

【関連記事】「異様な光景だ」大坂なおみを襲った“心ないヤジ”に海外記者が反応!相手のパフォーマンスには「チャンスがなかった」

関連記事