• HOME
  • 記事
  • 卓球
  • 伊藤美誠/早田ひなペア、国際ペアを完封でベスト8入り<卓球・WTTシンガポールスマッシュ2022>

伊藤美誠/早田ひなペア、国際ペアを完封でベスト8入り<卓球・WTTシンガポールスマッシュ2022>

大会報道 伊藤美誠/早田ひなペア、国際ペアを完封でベスト8入り<卓球・WTTシンガポールスマッシュ2022>

2022.03.14 文:ラリーズ編集部
<卓球・WTTシンガポールスマッシュ2022 日時:3月7日~20日 場所:シンガポール>

14日、WTTシンガポールスマッシュ2022女子ダブルス2回戦で、伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)ペアがハナ・マテロワ(チェコ)/バラボラ・バラージョバー(スロバキア)ペアと対戦。ゲームカウント3-0で伊藤/早田ペアが勝利した。

完勝でベスト8入り

マテロワ/バラージョバーペアは、チェコとスロバキアの国際ペア。これまでも数多くの国際大会に出場し、結果を残している実力派ペアだ。

早田伊藤
写真:伊藤美誠(スターツ)と早田ひな(日本生命)/:ラリーズ編集部早田は、数時間前に張本智和(木下グループ)との混合ダブルスで準々決勝敗退を喫したばかりだったが、この試合ではその悪い流れを全く感じさせないアグレッシブなプレーを披露。パートナーの伊藤も得意のスマッシュでポイントを重ね、2ゲームを連取する。

勝利に王手をかけた第3ゲームは、マテロワ/バラージョバーペアも粘りを見せデュースまでもつれ込むが、我慢して攻めの姿勢を貫いた伊藤/早田ペアが16-14で勝利。ゲームカウント3-0で完勝し、ベスト8入りを決めた。

              googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1579223839841-0'); });
           ## 女子ダブルス2回戦結果

マテロワバラー
写真:ハナ・マテロワ(チェコ)とバラボラ・バラージョバー(スロバキア)/提供:ETTU〇伊藤美誠/早田ひな 3-0 ハナ・マテロワ/バラボラ・バラージョバー
11-6/11-4/16-14

関連記事