• HOME
  • 記事
  • 卓球
  • 伊藤美誠、準々決勝敗退「点数が取れない初めての感覚」<卓球・LION CUP TOP32>

伊藤美誠、準々決勝敗退「点数が取れない初めての感覚」<卓球・LION CUP TOP32>

大会報道 伊藤美誠、準々決勝敗退「点数が取れない初めての感覚」<卓球・LION CUP TOP32>

2022.03.06 文:ラリーズ編集部
<2022 LION CUP TOP32 日時:3月5日~6日 場所:アリーナ立川立飛>

5日、アリーナ立川立飛にて、第1回パリ五輪選考会を兼ねたLION CUP TOP32が開幕し、女子シングルス準々決勝で伊藤美誠(スターツ)は、長﨑美柚(日本生命)にゲームカウント2-4で敗れた。

試合後、伊藤が報道陣の取材に応じた。

伊藤美誠コメント

写真:伊藤美誠(スターツ)/撮影:ラリーズ編集部
写真:伊藤美誠(スターツ)/撮影:ラリーズ編集部### 試合後の率直な気持ちは?

どうやって点数を取ったらいいかわからなかったです、今日は。

いろいろやろうとはしてたんですけど、いろいろやったところで点数が取れてなかったので、最終的にどうやって点数を取ったらいいんだろうと考えてて、ちょっと迷いながらやっていた感じはありました。

相手が誰だからとかではなく、今日の1試合目から点数が取れないというか、誰とやっていても。取ることに集中はしてるんですけど、不思議すぎて。

張本さんとやったときも、負けてもおかしくない展開ばかりで、最後の最後で頑張るみたいな自分がいて、最初からもっと頑張れよと自分に言い聞かせてるんですけど、取れなくて。今でも(理由は)わからないです。

写真:伊藤美誠(スターツ)/撮影:ラリーズ編集部
写真:伊藤美誠(スターツ)/撮影:ラリーズ編集部### 練習からしっくりこないところはあったのか

全日本終わってからも調子は良くて、この3日間くらいで急に。前までは悪くなっても悪いなりに頑張って最終的には勝てるし、練習は悪いけど試合は大丈夫というタイプだったんですよ。

練習よりは良かったと思うんですけど、最初にリードするという気持ちはあるのに…という感覚でしたね。思い切って向かっていってるんですけど、その感じも伝わらない感じでした。全日本のときはボールもすごいいってたんですけど、今回は思い切りいってもボールがいってない感じでした。

国内選考会という環境も関係している?

今回の選考会は、(世界選手権代表にはすでに内定しているので)自分自身アジア競技大会の選考会だと思って臨んだので、気持ち的に入ってなかったのかなと思いました。でも、優勝したらアジア競技大会代表に確定するので、普通は高いモチベーションなはずなんですけど、試合の中でそこまで良くなかった。初戦から勝ってはいるけどギリギリ感がありました。

中国選手ら海外選手と戦いたいという気持ちが勝っていることも関係している?

ありますね。でもそのための今回の国内選考会ですし。今、海外の大会に出させてもらえる立場にいるので、もちろん国内も海外も全部大事で、前までは自分の中で同じ感じで試合ができたんですけど…。

モチベーションなのか、そこも考え切れていない感じです。いろんな選手と試合ができるという楽しみはあるんですけど、自分の中で出し切れていないから、やっていても意味はない感じになっています。

思考停止でした。自分の中でも笑えちゃう感じ。あまりない初めての感覚でこれも経験の1つとして捉えたいですけど、あまりしたくはない経験です(笑)。明日しっかり足を動かせるように頑張りたいです。そうすれば頭も動くと思うので。

伊藤美誠
写真:伊藤美誠(スターツ)/撮影:ラリーズ編集部
googletag.cmd.push(function() { googletag.display(‘div-gpt-ad-1579223839841-0’); });

伊藤美誠 試合結果

女子シングルス1回戦

〇伊藤美誠 4-1 篠原夢空(貝塚第二中)
11-8/9-11/11-5/11-8/11-9

女子シングルス2回戦

〇伊藤美誠 4-1 張本美和(木下アカデミー)
12-10/11-9/12-10/10-12/11-8

女子シングルス準々決勝

伊藤美誠 2-4 長﨑美柚〇
12-10/3-11/11-7/9-11/7-11/10-12

関連記事