• HOME
  • 記事
  • 卓球
  • 【Tリーグ】大島祐哉、丹羽孝希にリベンジでチームも逆転勝利「団体戦はメンタルがすべて」

【Tリーグ】大島祐哉、丹羽孝希にリベンジでチームも逆転勝利「団体戦はメンタルがすべて」

大会報道 【Tリーグ】大島祐哉、丹羽孝希にリベンジでチームも逆転勝利「団体戦はメンタルがすべて」

2022.02.19 文:ラリーズ編集部
<ノジマTリーグ2021-2022シーズン 2月19日 神戸市立中央体育館>

卓球ノジマTリーグ2021-2022シーズンでは19日に男子の木下マイスター東京とT.T彩たまの試合が行われた。

ダブルスと第2マッチを制したT.T彩たまが2-0とリードするも、木下マイスター東京が第3マッチで大島祐哉が丹羽孝希に、第4マッチで及川瑞基が篠塚大登に、ビクトリーマッチで張本智和が曽根翔に勝利し、逆転勝利。レギュラーシーズン1位を確定させた。

全日本選手権では大島は丹羽に敗れていたが見事リベンジとなった。試合後、大島祐哉がオンラインで取材に応じた。

木下マイスター東京 大島祐哉コメント

試合振り返り

僕が1番ダブルス負けてしまって0-2になってしまって、3番勝つだけではなくてチームに良い流れを持ってこないと勝てないという中で、丹羽選手に3-0で勝てたのは大きかったです。

体調は万全?

11日まで隔離をしていて、その後から練習、試合と合流したので、万全という感じではないですけど、ここからファイナルに向けてあげていければいいなと思っています。

丹羽選手の勝利はいつぶり?

Tリーグの初年度にやって、この前の全日本が久しぶりだったので、それぶりかと思います。

Tリーグへの思い

昨年ファイナルで0-3で負けてしまって、チームとして初めての敗北だったので、絶対優勝したいという気持ちが強いですね。

自身のプレーは?

良い感じではできているかなと思います。課題としていたバックハンドに1年間練習に取り組んできていて、それがやっと少しずつできるようになって、今は自信をもって振れるようになってきたので、そこが今季通して良いかなと思います。

有観客での試合

コロナ禍で観に来ていただけているだけで感謝ですし、その中で自分たちが情けないプレーはできないという気持ちはありますし、いいプレーを少しでもして、卓球ファンが増えてくれればいいなと思ってます。来ていただけるだけでありがたいという気持ちしかないです。

ファイナルに向けて

木下としてはダブルスが少し勝ててないので、そこをファイナルに向けてペアリングだったり戦術だったりを考えないといけないと思っています。

4シーズンとも1位通過ですけど、1位も2位も変わらないのがファイナルの怖いところ。自分の状態やチームの状態をあと2試合で良くして、ファイナルに臨めるかだと思います。

今日張本君が曽根君に勝ってくれたのは、良かったと思います。どのチームが来るかわかりませんけど、本当に曽根君にずっと負けっぱなしだとファイナルに向けて厳しいので、少し兆しが見えたと思います。

木下としては去年負けているので向かっていく気持ちが大事だと思います。

最年長となったところ

勝利でチームに貢献しようということと、団体戦はメンタルがすべてだと思うので、試合前にそのメンタルをほぐしてあげたり、アドバイスしてあげたりはしています。

              googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1579223839841-0'); });
           ## 木下マイスター東京 3-2 [T.T彩たま](https://rallys.online/tag/T.T%E5%BD%A9%E3%81%9F%E3%81%BE/)

大島祐哉/松島輝空 0-2 上田仁/松平健太〇
8-11/4-11

張本智和 2-3 曽根翔〇
11-8/10-11/8-11/11-6/9-11

〇大島祐哉 3-0 丹羽孝希
11-9/11-10/11-6

及川瑞基 3-1 篠塚大登
11-7/11-8/4-11/11-8

〇張本智和 1-0 曽根翔
11-8

関連記事