• HOME
  • 記事
  • 卓球
  • 【Tリーグ男子】彩たま・曽根翔、16連勝中の及川瑞基下す 木下は開幕12連勝でストップ

【Tリーグ男子】彩たま・曽根翔、16連勝中の及川瑞基下す 木下は開幕12連勝でストップ

大会報道 【Tリーグ男子】彩たま・曽根翔、16連勝中の及川瑞基下す 木下は開幕12連勝でストップ

2021.12.26 文:ラリーズ編集部
<ノジマTリーグ2021-2022シーズン>

卓球ノジマTリーグ2021-2022シーズンでは24日、25日で男子の試合3試合が行われた。T.T彩たまが、木下マイスター東京に3-2で競り勝ち、木下の開幕からの連勝を12でストップさせた。

木下の連勝止まる

開幕から12連勝中だった木下マイスター東京は、T.T彩たまに2-3で敗れ、連勝がストップ。彩たまは曽根翔が、シングルス16勝0敗の及川瑞基を下し、ビクトリーマッチでも勝利をあげてチームに白星をもたらした。また、彩たまは丹羽孝希/松平健太の世界卓球銅メダルダブルスが再結成。丹羽はカラーラバーでもプレーし、会場のファンを沸かせた。

岡山リベッツは。エースの森薗政崇が2試合連続で単複で2敗を喫するも、チームはマッチカウント3-2で勝利しており、チーム力が向上している。特に新加入で元中国代表のハオシュアイが2試合連続で2勝(ビクトリーマッチ含む)と大車輪の活躍を見せている。対照的に昨季の王者琉球アスティーダは、2勝10敗と苦しいシーズンとなっている。

              googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1579223839841-0'); });
           ## 12月24日 [岡山リベッツ](https://rallys.online/tag/%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E3%83%AA%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%84/) 3-2 [琉球アスティーダ](https://rallys.online/tag/%E7%90%89%E7%90%83%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%80/)

森薗政崇/町飛鳥 1-2 木造勇人/戸上隼輔〇
9-11/11-9/11-13

〇ハオシュアイ 3-0 平野友樹
11-8/11-7/11-6

森薗政崇 0-3 戸上隼輔〇
9-11/8-11/2-11

吉村和弘 3-2 村松雄斗
7-11/10-11/11-3/11-1/11-6

〇ハオシュアイ 1-0 村松雄斗
16-14

12月25日 岡山リベッツ 3-2 琉球アスティーダ

森薗政崇/町飛鳥 0-2 木造勇人/戸上隼輔〇
5-11/9-11

〇ハオシュアイ 3-1 有延大夢
11-10/11-5/4-11/11-8

森薗政崇 1-3 戸上隼輔〇
2-11/6-11/11-10/6-11

〇吉村和弘 3-1 平野友樹
11-9/11-9/8-11/11-8

〇ハオシュアイ 1-0 木造勇人
11-7

Rallys×パンダーニ コラボユニフォーム登場 オンライン限定販売ハイテンション裏ソフトラバー REDMONKEY ぼくらが欲しいラバーを作りました。Rallys編集部TAKUMANA もっと気持ちよく練習しよう。 NEW Original Tee ¥2,990## 12月25日 T.T彩たま 3-2 木下マイスター東京

〇丹羽孝希/松平健太 2-0 大島祐哉/田添健汰
11-6/11-4

〇曽根翔 3-1 及川瑞基
11-8/11-4/8-11/11-4

松平健太 1-3 大島祐哉〇
8-11/11-9/9-11/7-11

上田仁 2-3 吉田雅己〇
10-11/11-5/1-11/11-9/9-11

〇曽根翔 1-0 吉田雅己
11-8

男子順位(12月25日時点)

1位 木下マイスター東京(12勝1敗 勝ち点39)
2位 岡山リベッツ(5勝7敗 勝ち点16)
3位 T.T彩たま(4勝5敗 勝ち点16)
4位 琉球アスティーダ(2勝10敗 勝ち点11)

及川瑞基インタビュー(2021年2月公開)

及川瑞基
写真:及川瑞基(木下グループ)/撮影:田口沙織>>「張本に勝ってすごいね」全日本王者・及川瑞基の心に火をつけたもの

>>「優勝直後も厳しかった」全日本王者・及川瑞基を支えた“中国の名将”と“欧州のプロ意識”

【新卓球観戦】劇場開催のTリーグの試合を観に行ってみた

## 【動画】丹羽孝希に髪について聞いてみた

関連記事