蹴りやすくかっこいいサッカーボールメーカー5選!

かっこいい,サッカーボール
サッカープレイヤーであれば、自分のサッカーボールを1つは所有していますよね。

購入する際は、「デザインがかっこいい」というのもボールを選ぶ際の大きなポイントであると言えるでしょう。

しかし、デザインだけで購入するボールを決めてしまうのはおすすめしません。

やはりプレーしやすい(蹴りやすさ)ということもとても重要であるからです。

この記事では、そんな「蹴りやすくかっこいいサッカーボールメーカー」について解説していきたいと思います。

サッカーボールのサイズや素材の種類

サッカーボールを選ぶ際に絶対に間違ってはいけないポイントが2つあります。

それが「ボールのサイズ」と「ボールの素材」です。

ボールのサイズ

ボールのサイズは、ジュニア世代(小学生)向けの4号球と、中学生以上向けの5号球があります。

ちなみに幼稚園児などは4号球よりも一回り小さな3号球を使うケースもあります。

5号球と4号球は明らかに大きさが違うので間違って購入することはありませんが、4号球とフットサル用の4号球は大きさがほぼ同じ(直径20.5cm)なので注意が必要です。

フットサル用のボールの方が明らかに重くなっています。(50g程度)

ボールの素材

ボールの素材はも大きく2つに分けることができます。

芝グラウンド用の素材として使われているのが「ラテックス」で、土グラウンド用として使われるのが「ブチル(ブチルラテックス)です。

サッカーボールの商品説明欄に、素材名が書いてあることも多いですし、「芝用」、「土用」というような表記がされていることもあるので、良くチェックしてから購入するようにしましょう。

関連記事