• HOME
  • 記事
  • その他
  • 【日本代表/WEB取材】「一体感は、他国よりも優れている」。誰より欠かせない選手、吉川智貴が感じるブルーノ・ジャパン

【日本代表/WEB取材】「一体感は、他国よりも優れている」。誰より欠かせない選手、吉川智貴が感じるブルーノ・ジャパン

リトアニア・ワールドカップ(W杯)まで、あと1カ月。大会までを国内合宿、海外遠征、現地調整の3つのフェーズに分け、本番へと向かっていく。7月22日〜30日、8月2日〜6日までは、千葉県・高円宮記念JFA夢フィールドで国内トレーニングキャンプを実施。国内フェーズでは、強度の高いトレーニングで追い込んだ。

そのキャンプを、まさにリーダーとして先頭で引っ張ったのが吉川智貴だ。2018年の終わりから約3年間、ブルーノ・ジャパンのキャプテンとして、自らのプレーで仲間をまとめてきた。代表チームで最も欠かせない男の、大会前の心境とは。

6日の午前練習を終え、吉川がオンライン取材に応じた。

関連記事

関連記事