Smart Sports News

【F2第8節|試合結果&順位】デウソン神戸が10発快勝!FP6人のポルセイド浜田は残り12秒に意地の一発

UPDATE 2021/09/27

  • SHARE


9月25日と26日、Fリーグ2021-2022 ディビジョン2の第8節の3試合が各地で行われた。

今道拓也の得点がゴールラッシュの皮切りに

今節最もゴールが生まれた試合はデウソン神戸vsポルセイド浜田の試合だった。

ゴールラッシュの始まりを告げるファーストゴールは、第1ピリオド6分に生まれた。神戸の今道拓也が左サイド高い位置でボールを受けると、ボールを奪いにきた相手選手と入れ替わりシュート。ボールはゴール左下に刺さりネットを揺らした。直後の7分にもCKから武石高弘がミドルを突き刺し2点差。その後、オウンゴールと湯浅拓斗のクロスに頭で合わせた佐川裕己のゴールで4点差。

4-0で迎えた第2ピリオドも神戸は手を緩めなかった。24分、佐々木淳の反転シュートが決まり5点差。その後も25分、27分、28分、32分に次々追加点が決まると、残り23秒にもゴールが決まってスコアは10-0に。

しかし10点を決められた直後のプレーで、浜田にゴールが決まった。相手陣地で味方のロングボールを受けたオオヤ・モントロ・エンヒが振り向きざまにシュートを放ち、残り12秒に一矢報いた。試合は10-1で終了し神戸は勝利。浜田は9点差で負けてしまったものの、FP6人と少ない人数で最後まで諦めず戦った。

他会場では、首位のしながわシティがアグレミーナ浜松に6-2で勝利。2位の広島エフ・ドゥがヴィンセドール白山に5-0で完封と、上位陣が順当に白星を飾った。

今節の結果は以下のとおり

9月25日(土)

時間カード会場15:00デウソン神戸 10-1 ポルセイド浜田グリーンアリーナ神戸18:30アグレミーナ浜松 2-6 しながわシティ浜松アリーナ

9月26日(日)

時間カード会場14:00広島エフ・ドゥ 5-0 ヴィンセドール白山大和興産安佐北区スポーツセンター

順位表

1

しながわ

18

6013510252

広島

16

5122412123

神戸

14

422302194

白山

9

3051729-125

浜松

8

2242023-36

浜田

1

016435-31

※第8節終了時点(しながわ、浜田は1試合未消化)

次節試合日程

10月17日(土)

時間カード会場11:00アグレミーナ浜松 vs 広島エフ・ドゥ七尾総合市民体育館14:00ヴィンセドール白山 vs ポルセイド浜田七尾総合市民体育館15:00デウソン神戸 vs しながわシティグリーンアリーナ神戸

<< 前の記事へ

次の記事へ >>

▼ 関連記事 ▼

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事