Smart Sports News

キャンプシーンでも活躍に期待!具沢山スープの食べやすさを極めた専用スプーン「スープ賢人」が登場

UPDATE 2021/09/22

  • SHARE

スープ賢人 ノーベル賞の晩餐会に使用されるカトラリーを手掛けた国内の食器メーカーが、具沢山スープ専用のスプーンを発売!ちょっと変わった形のスプーンは、秋冬のキャンプの汁物にもぴったり。その不思議な形状の秘密を紹介します。

目 次

既存の形にとらわれない、本当に食べやすいスプーンとは…!?

スープ賢人ノーベル賞の晩餐会や、日本のクルーズトレイン「ななつ星in 九州」やJR東日本「TRAIN SUITE 四季島」のカトラリーを作っている山崎金属工業(新潟)。同社が、具沢山のスープを食べるための専用スプーンとして開発したのが「スープ賢人」です。食べるときの手と口の動きを観察し、「より美味しく食べられるカタチ」を人間生活工学の観点から研究して実現したスプーンです。同社によると、開発のために、さまざまスプーンを観察してみると分かったことがあります。角度がついていないスプーンは、すくう際にうまく中身がすくえない難点があり、逆に角度がつき過ぎているスプーンは、口から引き抜く際に手を大きく上にあげる格好になりがち。

そこで、「スープ賢人」では、すくいやすく食べやすい上、きちんと食べる姿もきれいに見える、これまで難しかった両立を実現すべく、さまざまな工夫をしています。## 他のスプーンとはここが違う!

すくったスープを残さず口に運べる

スープ賢人「スープ賢人」の形状は、多くの人が顔の正面から45°の角度で口にスプーンを入れていることを分析した結果。口に入れる途中に具がスプーンから落ちてしまったり、口に運びづらかったりすることがないよう、左右非対称にすることでより自然な動きをアシストします。

スプーンの口当たりが気にならない

スープ賢人出典:Makuake

ヘッドが先端に向かって薄くなっているので、口に入れたスプーンを引きぬくときに抵抗がなく、スルンと口離れの良い感覚を実現。### 美しい食べ姿を実現

スープ賢人出典:Makuake

自然な角度から口に入れることができ、抵抗なくスプーンを引き抜けるため、肘を大きく上げるような食べ姿になりにくく、自然と美しい食べ姿になります。

具材とスープがバランスよく乗る

スープ賢人出典:Makuake

手首を返さずスープをすくえ、小回りが利くのでスープと具材を好みのバランスで食べれます。### スープも具も残さず食べる

スープ賢人一般的なスプーンと比べて細くすぼまったシャープなハンドルを採用。深いスープ皿からしっかりと中身をすくえます。器を傾けたりという、最後のひとさじの苦労がなくなります。

マイスプーンという文化

スープ賢人レジ袋の有料化にともない、すっかり定着した「マイバック」。使い捨てスプーンなどの廃止も話題になり始めています。法制化はまだ不透明ですが、消費者が環境について考え、具体的なアクションが必要なことは事実。スプーン賢人は、持ち運びに便利なケース付き。

その素材は、新潟の企業らしく、食用に適さない廃棄米などに由来しています。デザインは緑の田園に金色に輝く稲穂がモチーフ。環境や地域へのこだわりを感じます。## あなたにピッタリなのはどっち?

スープ賢人出典:Makuake

「ES6」(写真右)は一気にたくさんの具をすくえるように設計され、一度にガッツリ食べたい方用。右利き、左利き兼用です。

「R45」(写真左)は、「顔の正面から45°」という口に運びやすい角度に特にこだわったタイプ。右利き専用。大きく張り出した直線と、より唇にフィットしやすい立体形状によって、安定した使用感を味わえます。ハンドルも左右非対称となっていて、右手での使用にすっきりと指が沿うように仕上げられています。【基本情報】 商品名:スープ賢人 ES6 サイズ:縦 18.5 × 横(最大幅)0. 45cm 重さ:0.48kg 価格:3,045円(税込、送料込)

商品名:スープ賢人 R45 サイズ:縦 18.5 × 最大幅0. 45cm 重さ:0.51kg 価格:3,045円(税込、送料込) *それぞれMakuake割で8%オフ。

詳細はこちらMakuake## キャンプシーンでも大注目!

スープ賢人出典:PhotoAC

野菜不足になりがちなキャンプで大活躍してくれるのは、具沢山のスープ。そんなキャンプで、このスプーンを取り出せば、外の雰囲気に加えてうまさ倍増!普段使いにもおすすめですが、いつもよりゆったりと時間が流れるキャンプのときにこそ、このスプーンでじっくりと味わってみてください。 お気に入り お気に入り お気に入り

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事