Smart Sports News

谷原秀人がアマチュアVに待った! 熟練の技で首位浮上、4年ぶり15勝目へ王手(No.159887) | ツアーニュース | ツアー情報 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

UPDATE 2020/10/17

  • SHARE

リーダーボード

Pos 選手名 Sco 1 谷原秀人 -5 2 稲森佑貴 -4 河本力 -4 4 内藤寛太郎 -2 5 金谷拓実 0 市原弘大 0 杉原大河 0 8 今野大喜 +1 出水田大二郎 +1 池村寛世 +1 順位の続きを見る

ナショナルタイトルをかけて最終日へ

ナショナルタイトルをかけて最終日へ(撮影:佐々木啓)

<日本オープンゴルフ選手権 3日目◇17日◇紫カントリークラブ すみれコース(千葉県)◇7317ヤード・パー70>

ツアー通算14勝の谷原秀人、アマチュアの河本力(日体大3年)との一騎打ちとなった第3ラウンドの最終組。「日本一を決める試合ですし、そこにプロとアマは関係ない。 “強いものが勝つわけではなく、勝ったものが強い”という言葉を聞いたことがあります」というのは、河本ら同年代の活躍について聞かれた際の金谷拓実の言葉。はたして、勝者の称号はプロとアマ、どちらの手に渡るのだろうか。

アマチュアが大活躍の日本オープンを写真でお届け!【大会LIVEフォト】

「日本オープン」3日目は、トータル5アンダー・単独首位から出た河本を、谷原が1打差から追いかける形でスタート。前半を終えた時点で河本が2つ伸ばしてトータル7アンダー。谷原は4アンダーと3打のリードを許していたが、後半に入ってから、欧州ツアーを転戦してきた熟練の技が牙をむく。

11番パー3で約2mにつけてバーディを奪うと、12番でも約6mを沈めて追い上げる。13番パー4では、河本がラフにつかまり苦戦を強いられる一方で、バンカーからのセカンドを6mに2オン。これをねじ込み3連続バーディを奪い、ダブルボギーを喫した河本をついに逆転した。

17番でボギーを叩くも、終わってみれば河本に1打差をつけてホールアウト。4バーディ・3ボギーの「69」をマークし、「アンダーで回れたのは十分です」と満足げな表情で単独トップに立った。

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事