• ガレージブランド
アウトドア

『キャンプオーパーツ』が気になる!人気商品や待望の直営店オープン

愛媛県で誕生したガレージブランド「キャンプオーパーツ」。独特のセンスの良さとユニークな品揃えで人気を集め、2022年ついに愛知県新居浜市に直営店がオープンしました!焚き火台やテーブル、ツールスタンドなど話題のギアを実際に見られ、さらに店舗限定の商品展開に期待も。ますます気になる「キャンプオーパーツ」をチェックしていきましょう。

アウトドア

WEB制作×アウトドアの二刀流。「MAAGZ」にはクリエイティブなギアが満載!

キャンプ用品店ばかりか、まったく違うジャンルの業界からガレージブランドも続々生まれ、アウトドア業界は今、まさに群雄割拠の時代。今回はその中でもWEB制作会社が母体となっているガレージブランド、MAAGZを紹介します。アウトドア好きなクリエイタ―達によるユーモラスで実用的なギアはどれも魅力的!

アウトドア

「多喜火鉈」待望の新作は、包丁感覚で扱えるステンレスナイフ型!

キャンプでの薪割りに特化した小型のナタ「多喜火鉈」シリーズに、待望の新作が登場しました。「片手で扱いやすい小型サイズ」「耐久性に優れたフルタング仕様」「金属とウォールナットの組み合わせ」という従来品の魅力はそのままに、素材に錆びにくいステンレスを採用。日常使い慣れている和包丁のような先細りの形状もあいまって、より初心者にも親しみやすい仕上がりとなっています。意外なものから着想を得たアイデアなど、開発の裏話を聞きました!

アウトドア

新感覚のクラフト焚き火台「小焚台」が小沢製作所から発売!親子で「作る...

小沢製作所のアウトドアブランド「OZOPS(オズオプス)」から、「作る楽しみ」と「焚き火」を組み合わせた新発想の焚き火台「小焚台」が発売されました。子どもでも簡単に作り上げられる本製品は、親子での思い出作りやアウトドアイベントなどで大活躍してくれそうです。

アウトドア

ファミリーキャンプの悩みに寄り添う「M.W.M」。オーナーの“徹底した親目...

2019年10月に立ち上がったギアブランド「M.W.M」。ここ数年、数多くの新進気鋭ブランドが狼煙を上げる中で、ファミリーキャンプにフォーカスした独自のギア展開で注目を集めつつあります。2022年10月、3周年を迎えるタイミングで、代表の山田さんへ改めてブランドへの想いをインタビュー。次々に魅力的な商品を展開する「M.W.M」のルーツと、人気テントのギミックを紹介します。

アウトドア

ガレージブランドに注目!おさえておきたいセレクトショップ&ブランド2022

人とは違う、こだわりを持ってつくられたものをこだわりを持って使いたい。コアなギアが揃う「ガレージブランド」はその数もアイテムも増え続け、人気が高まっています。そんな商品を多く集めたおしゃれなセレクトショップや、ネットショップで通販も可能な注目のガレージブランドをご紹介!

アウトドア

燃料からドリンクまで!液体をスマートに持ち運べる「tab.ODボトル」は大...

金属製や樹脂製品を製造・販売する田中文金属が手掛けるアウトドアブランド「tab.」。“他のモノに埋もれないちょっとでっぱったモノ”をコンセプトに、さまざまなアウトドア用品を生み出しています。そんな「tab」からマルチに使えるアウトドア用携帯ボトルの販売がスタート。使い勝手の良さだけでなく、デザインにもこだわった利便性抜群な「tab.ODボトル」の特徴を紹介します!

その他

【キャンプの輪】黒く塗れ!ブラックに魅せられたキャンパーの突き抜けた...

キャンパーが知り合いのキャンパーを紹介する好評連載「キャンプの輪」。今回は、ブラックカラーのキャンプギアで固めたサイトにこだわり光る、東海地方在住のキャンパー、もりともさん(@moritom0)にインタビュー。こだわりのブラックギアや、キャンプスタイルのルーツについて話を伺いました!

その他

人気ショップ「キャンプヒルズ」が教えてくれた今年注目のアイテムとは?...

高まり続けるキャンプ人気を受け、ますます増えるアウトドアブランドとキャンプギア。2022年はどんなものが売れるのでしょうか。今回は関東随一の人気を誇るセレクトショップ「CAMP HILLS(キャンプヒルズ)」にhinata編集部が取材。最新アイテムをいち早く仕入れるトレンド発信地の見立てはいかに!?ついにあのアイ...