• HOME
  • 記事
  • 卓球
  • 男子・出雲北陵、女子・明誠が全国出場枠独占<卓球・インターハイ島根県予選>

男子・出雲北陵、女子・明誠が全国出場枠独占<卓球・インターハイ島根県予選>

国内大会 男子・出雲北陵、女子・明誠が全国出場枠独占<卓球・インターハイ島根県予選>

2021.06.08 文:ラリーズ編集部
<令和3年島根県総合体育大会卓球競技 6月3日~5日>

第90回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)が2021年8月12~17日の日程で富山市総合体育館で開催予定となっている。それに伴い、全国各地でインターハイ予選が開催されている。

6月3日~5日には、島根県でインターハイ男女団体・シングルス・ダブルス予選が実施された。男子は2019年大会団体ベスト16の出雲北陵高校が、女子は明誠高校がインターハイ出場枠をそれぞれ独占した。

結果は以下の通り。

インターハイ団体戦出場校

男子:出雲北陵
女子:明誠

インターハイシングルス出場者(男子)

1位 杉浦大和(出雲北陵)
2位 原田哲多(出雲北陵)
3位 佐藤卓斗(出雲北陵)、王翊翔(出雲北陵)

インターハイシングルス出場者(女子)

1位 山﨑唯愛(明誠)
2位 尼崎和奏(明誠)
3位 竹村和(明誠)、直江杏(明誠)

インターハイダブルス出場ペア(男子)

1位 原田哲多・杉浦大和(出雲北陵)
2位 山本淳史・小川さくら(出雲北陵)

インターハイダブルス出場ペア(女子)

1位 直江杏・山﨑唯愛(明誠)
2位 幸地萌香・竹村和(明誠)

関連記事

>>その他地方のインターハイ予選はこちら

関連記事