真似したくなる日本人&海外プロサッカー選手の髪型5選

サッカー,髪型

サッカー選手は非常にカッコいい人が多いですよね。

その顔立ちもさることながら、スター選手の髪型などはつい真似したくなってしまうものです。

しかし、髪型によっては自分に似合わない可能性もあるので注意が必要です。

この記事では、そんな「真似したくなる日本人&海外プロサッカー選手の髪型」について解説していきたいと思います。

真似したくなる海外スター選手の髪型

海外のスター選手は、とても攻めた髪型にしている人も多く、真似しにくいケースもありますが、日本人でも似合うような髪型でプレーしている人もいます。

日本人でも真似できそうな髪型をした海外スター選手を何人か挙げてみましょう。

ネイマール選手

言わずと知れた世界でも5本の指に入るスタープレイヤーの1人であるネイマール選手の髪型は、日本人でも真似しやすいと言えます。

左右を刈り上げてツーブロックにして、ソフトモヒカンでトップにボリュームを持たせながら前髪は垂らすその髪型は、面長の人にも似合いやすいでしょう。

トップにパーマを掛ければ、よりオシャレ度が増すことでしょう。

大人はもちろん、ジュニア世代の子供にも使える髪型です。

マルコ・ロイス選手

サッカーの実力も世界トップクラスですが、その甘いマスクで世界中に多くのファンを持つのがマルコ・ロイス選手です。

その髪型は、ツーブロックにアシメントリーにしたトップをオールバック風にかき上げて固めています。

マルコ・ロイス選手の場合は髪が金髪なのですが、日本人が真似するのであれば茶髪くらいに抑えておいた方が良いかもしれません。

アントワーヌ・グリーズマン選手

もしもあなたが髪が長めであるならば、アントワーヌ・グリーズマン選手の髪型などもおすすめです。

グリーズマン選手はナチュラルにパーマがかかっているので、真似するならば美容院で軽くパーマをかけましょう。

ヘアバンドを利用してオールバックにすれば、グリーズマン選手のような髪型が再現できるでしょう。

黒髪のままだと重く見えてしまうので、軽く染めてみるのも良いかもしれません。

関連記事