小型LEDランタンの超新星!レッドレンザーML4が注目されているワケ

レッドレンザーML4 各ブランドからさまざまな種類が展開されているLEDランタン。ドイツのアウトドア照明ブランド、レッドレンザーから小型LEDランタンの決定版ML4が登場。現在も品薄状態が続いているレッドレンザーML4の魅力に迫ります。実際に手に取って分かった良さや、気になるポイント紹介。

LINEの友だちを追加## 小さくて明るいLEDランタンの決定版

ガソリンやガスを使用するタイプに比べて敷居が低く、コンパクトで使い勝手の良いLEDランタン。各ブランドから暖色系からアンティークなデザインまで、さまざまなLEDランタンが展開されています。特に最近注目されているのが、USB充電でき、手のひらサイズの明るいタイプ。特に、レッドレンザーのML4が小型LEDランタンの決定版として注目を集めています。

LEDランタンの新たな選択肢、レッドレンザーML4が人気沸騰中

レッドレンザーML4LEDランタンの新たな選択肢、レッドレンザーML4が人気沸騰中
数々のLEDランタンが各社から展開されていますが、今回おすすめするのが、レッドレンザーのML4というLEDランタンです。
レッドレンザーは、信頼性の高いヘッドライトや、懐中電灯が世界の登山家を中心に支持されている、ドイツのアウトドア用照明器具ブランドです。
これまで、ヘッドライトや懐中電灯を中心に展開していたレッドレンザーですが、2020ガレージ年の夏、満を持してLEDランタンがラインナップの中にくわわりました。中でも、人気を集めているのが、もっとも小型なモデル、レッドレンザーML4です。発売後、各店で品薄が続くこちらのランタン。人気ガレージブランド各社から、カスタムパーツが展開されるなど盛り上がりを見せています。

レッドレンザーML4のここがスグレモノ!

レッドレンザーML4が人気の理由を実際に手に取って探っていきたいと思います。

手のひらサイズでも圧倒的な明るさ

レッドレンザーML44段階の明るさ調整ができ、点滅モードも備えます。明るさの最大値は300ルーメン。手のひらサイズのLEDランタンの中では最大級の明るさを誇ります。十分な明るさはあるものの、独自のまぶしさを軽減する技術を採用。目に優しい光になるようにデザインされています。点灯時間もLOWモードで最長45時間を誇り、1泊2日のキャンプで問題なく使えます。

夜の安全を確保する、赤色発光モード

レッドレンザーML4レッドレンザーML4は、他のLEDランタンにはなかなかない、赤色発光モードがあるのも強み。夜のキャンプ場で、自分のサイトの目印にしたり、ランニングや自転車の際に車に注意を促す赤色灯としても使えるので、幅広いシーンで活躍します。赤色発光モードは2段階の明るさ調節ができ、点滅も可能です。

交換可能なバッテリー!単三型乾電池も使える柔軟さ

レッドレンザーML4レッドレンザーML4は充電池の交換が可能。充電池の寿命は14500回の充電と十分ですが、万が一電池の持ちが悪くなっても、充電池単体で購入できます。さらに専用充電池のほかに、コンビニなどで入手しやすい単三乾電池が使えるので、充電し忘れてしまっても安心です。

防塵防滴でタフに使える

レッドレンザーML4は、高い防塵防滴性能を持ちます。防塵防滴の度合いを示す保護等級はIP66。本体内部に塵などが入らず、全方向から水が吹き付けても影響を受けない性能です。水没までとはいきませんが、大雨の中でタープのポールにぶら下げいても、浸水しない点は安心です、

何かと便利なカラビナ付き

レッドレンザーML4レッドレンザーML4の上部にはカラビナが付いています。カラビナを別に用意しなくても、テントの天井のルーブなどに吊り下げられる点は便利なポイントです。

蓄光素材で暗闇でも置き場所がわかる

レッドレンザーML4レッドレンザーML4は、電気を切っても、数分間暗闇の中でぼんやりと光ります。秘密は本体の下部に採用された蓄光素材。キャンプで時折あるのが、就寝するためにLEDランタンを消し、やり忘れたことを思い出して再びランタンをつけるシーン。そんな時、暗闇の中でもランタンの場所がわかり、便利です。

関連記事