Smart Sports News

明治大・宮川、先輩・出雲の猛追振り切りV ベスト8全選手が関東勢<卓球・全日学選抜男子>

UPDATE 2021/11/27

  • SHARE

明治大・宮川、先輩・出雲の猛追振り切りV ベスト8全選手が関東勢<卓球・全日学選抜男子>写真:宮川昌大(明治大)/撮影:ラリーズ編集部

大会報道 明治大・宮川、先輩・出雲の猛追振り切りV ベスト8全選手が関東勢<卓球・全日学選抜男子>

2021.11.28 文:ラリーズ編集部 <第17回全日本学生選抜卓球選手権大会 日時:11月27日、28日 場所:宮城・カメイアリーナ仙台>

28日、大学卓球の頂点を決める全日学選抜卓球選手権大会が終了した。男子では宮川昌大(明治大)が優勝を飾った。

男子シングルスは宮川昌大が優勝

写真:小野寺翔平(中央大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:小野寺翔平(中央大)/撮影:ラリーズ編集部男子シングルスは1回戦で、全日学シングルス準優勝で優勝候補の髙見真己(愛知工業大)が小野寺翔平(中央大)に敗れ、同じ愛知工業大の中村光人(愛知工業大)も浅津碧利(中央大)に敗れ、早くも愛知工業大勢が姿を消す結果に。

ベスト4に残ったのは小野寺、宮川、出雲卓斗(明治大)、岩永宜久(早稲田大)の4選手となった。宮川が小野寺の猛追をかわし、出雲が岩永をゲームカウント4-0で退け、決勝は明治大対決となった。

写真:宮川昌大(明治大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:宮川昌大(明治大)/撮影:ラリーズ編集部決勝では2年の宮川が3-0リードとするも、4年の出雲が3-3に追いつき、フルゲームへともつれたが、最後は宮川が逃げ切り、嬉しい優勝を勝ち取った。なお、3位決定戦では小野寺が岩永に勝利している。

              googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1579223839841-0'); });
           ## 男子シングルス順位

写真:明治大学でランク入りした左から西康洋、出雲卓斗、宮川昌大/撮影:ラリーズ編集部
写真:明治大学でランク入りした左から西康洋、出雲卓斗、宮川昌大/撮影:ラリーズ編集部1位:宮川昌大(明治大)
2位:出雲卓斗(明治大)
3位:小野寺翔平(中央大)
4位:岩永宜久(早稲田大)
ベスト8:浅津碧利(中央大)、西康洋(明治大)、川上尚也(早稲田大)、遠藤碧人(専修大)

男子シングルス試合結果

写真:岩永宜久(早稲田大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:岩永宜久(早稲田大)/撮影:ラリーズ編集部### 1回戦

髙見真己(愛知工業大) 2-4 小野寺翔平(中央大)〇
〇浅津碧利(中央大) 4-2 中村光人(愛知工業大)
〇宮川昌大(明治大) 4-2 吉田海斗(専修大)
月舘駿介(専修大) 2-4 西康洋(明治大)〇
〇出雲卓斗(明治大) 4-1 劉念(朝日大)
福原明雄(日本大) 3-4 川上尚也(早稲田大)〇
任傑豪(中京大) 3-4 遠藤碧人(専修大)〇
〇岩永宜久(早稲田大) 4-3 野田颯太(専修大)

準々決勝

〇小野寺翔平(中央大) 4-3 浅津碧利(中央大)
〇宮川昌大(明治大) 4-0 西康洋(明治大)
〇出雲卓斗(明治大) 4-3 川上尚也(早稲田大)
遠藤碧人(専修大) 3-4 岩永宜久(早稲田大)〇

準決勝

小野寺翔平(中央大) 2-4 宮川昌大(明治大)〇
〇出雲卓斗(明治大) 4-0 岩永宜久(早稲田大)

3位決定戦

〇小野寺翔平(中央大) 4-0 岩永宜久(早稲田大)

決勝戦

〇宮川昌大(明治大) 4-3 出雲卓斗(明治大)

Rallys×パンダーニ コラボユニフォーム登場 オンライン限定販売ハイテンション裏ソフトラバー REDMONKEY ぼくらが欲しいラバーを作りました。Rallys編集部TAKUMANA もっと気持ちよく練習しよう。 NEW Original Tee ¥2,990## 女子の結果はこちら

>>早稲田大・笹尾が3年ぶり2度目のV 関西から2選手がベスト4入り<卓球・全日学選抜>

潜入・大学卓球部

大学卓球部

>>【特集】潜入・大学卓球部

大学卓球部潜入動画はこちら

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事