Smart Sports News

ZOZOチャンピオンシップに次ぐビッグトーナメント 欧州と日本ツアーの共催大会が来年4月に開催決定! | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

UPDATE 2021/11/24

  • SHARE

左から佐藤信人JGTO広報担当理事、リモートで出席したジャンボ、半田晴久ISPS会長、田島創志競技担当理事

左から佐藤信人JGTO広報担当理事、リモートで出席したジャンボ、半田晴久ISPS会長、田島創志競技担当理事(撮影:福田文平)

2022年4月21〜24日の4日間の日程で「ISPS HANDA 欧州・日本どっちが勝つかトーナメント」が開催されることが、都内で記者発表された。

ドバイのクラブハウスがスゴイ!【動画】

主催はDPワールドツアー、共催が日本ゴルフツアー機構(JGTO)、そしてタイトルスポンサーはISPS(国際スポーツ振興協会)。会場はPGM石岡ゴルフクラブ(茨城県)で賞金総額は200万ドル(約2億2564万円)と発表された。主催のDPワールドツアーとはヨーロピアンツアーのことであり、2022年からアラブ首長国連邦に拠点を置く大手港湾企業DPワールドが新規の冠スポンサーになることになり、名称がDPワールドツアーになったのである。日本勢では川村昌弘がシード選手としてプレーしており、最近では谷原秀人や宮里優作も参戦していた。

「ISPS HANDA 欧州・日本どっちが勝つかトーナメント」にはDPワールドツアーから83人、日本ツアーから41人、そしてスポンサー推薦で6人の選手が出場する。まだ出場予定選手の発表はないが、世界ランクから見れば日本で開催される試合の中では「ZOZOチャンピオンシップ」に次いで高いポイントの試合となるわけで、それだけビッグネームの選手の出場が期待される。そして、そのことは大会名称の中にある「欧州・日本どっちが勝つか」にも表れている。

大会名称について、ISPS半田晴久会長は「この名称はハリウッド映画方式で決めました」と話す。ハリウッド映画は原題と邦題が違うことが少なくない。日本で公開する際に分かりやすくするためにタイトルを変えているのだ。その方式をとって、一目瞭然の日本語タイトルとしたのだという。ちなみにDPワールドツアーでの名称は「ISPS HANDA CHAMPIONSHIP」となっている。

ISPSが冠の大会となれば、これまでに日本男子ツアーやシニアツアーでやっていたような薪能やプロレスなどの仰天イベントもあったりするのだろうか。それは主催者であるDPワールドツアーとの協議によって最終決定されるとのことだが、“縁日コーナーやキッズコーナーの設置、焼き芋やアイスの食べ放題、選手向けのいけす釣り堀イベント”などは打診しているというから、それもまた楽しみだ。

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事