Smart Sports News

【F1第3節|試合結果&順位】5連覇目指す名古屋が唯一の開幕3連勝。立川・府中が残り12秒で劇的逆転勝利!

UPDATE 2021/06/20

  • SHARE


6月19日と20日に、Fリーグ2021-2022 ディビジョン1の第3節の6試合が各会場で行われた。

カウンターから内田が決勝ゴール

開幕2連勝同士の直接対決となった名古屋オーシャンズvs湘南ベルマーレの一戦は、開始2分29秒にスコアが動いた。エリア付近のこぼれ球に反応した名古屋の星龍太がゴール前のスパウット・トゥエンクラーンへラストパス。スパウットがこれを冷静にゴールへと流し込み先制。さらに第1ピリオド8分にはセットプレーからオリベイラ・アルトゥールが得点。15分にぺピータが追加点を決めて3-0で試合を折り返す。

第2ピリオドも2点が決まり終わってみれば5-0で名古屋が完封勝利。名古屋、湘南と共に2連勝していたシュライカー大阪が前日の試合で1-2でバサジィ大分に敗れていたため、名古屋が開幕から唯一の3連勝。リーグ5連覇へ向けて早くも暫定で単独首位に立った。

この試合の後に開催されたのがボアルース長野vs立川・府中アスレティックFCの試合だった。2シーズン連続最下位の悔しさを晴らしたい長野は、開始2分37秒に松原祥太のゴールで先制する。第1ピリオド10分に立川・府中の上村充哉に左サイドの突破を許してしまうと最後はゴール前のジョーにシュートを決められ1-1に。しかし、17分に田村佳翔の反転シュートが決まり第1ピリオドを長野がリードしてハーフタイムへ。

追いかける展開の立川・府中だったが、29分に内田隼太がエリア内で倒されPKを獲得。ジョーがこれをしっかりと沈め2-2の同点に追いつく。同点のままスコアが動かない時間が続いたが、残り12秒にカウンターから最後は内田がゴールを決めて立川・府中が逆転勝利。劇的な形で勝ち点3を獲得した。

今節の結果は以下のとおり

試合結果

6月19日(土)

時間カード会場13:00シュライカー大阪 1-2 バサジィ大分丸善インテックアリーナ大阪15:30ペスカドーラ町田 1-0 Y.S.C.C.横浜町田市立総合体育館18:00フウガドールすみだ 5-1 ボルクバレット北九州墨田区総合体育館

6月20日(日)

時間カード会場13:10エスポラーダ北海道 2-3 バルドラール浦安函館アリーナ15:30名古屋オーシャンズ 5-0 湘南ベルマーレウィングアリーナ刈谷17:45ボアルース長野 2-3 立川・府中アスレティックFCホワイトリング

順位表

1

名古屋

9

30010282

大阪

6

20112483

すみだ

6

2018444

町田

6

201101005

立川・府中

6

2017706

湘南

6

20157-27

大分

4

11178-18

浦安

3

10245-19

北九州

3

102711-410

北海道

3

1021015-511

横浜

1

01236-312

長野

0

00348-4

※第3節終了時点

次節試合日程

6月26日(土)

時間カード会場11:30湘南ベルマーレ vs フウガドールすみだ小田原アリーナ13:45バルドラール浦安 vs Y.S.C.C.横浜アリーナ立川立飛16:15立川・府中アスレティックFC vs 名古屋オーシャンズアリーナ立川立飛18:30シュライカー大阪 vs ボルクバレット北九州岸和田市総合体育館

6月27日(日)

時間カード会場12:00バサジィ大分 vs ペスカドーラ町田サイクルショップコダマ大洲アリーナ15:30エスポラーダ北海道 vs ボアルース長野北ガスアリーナ札幌46

※ABEMA 6月の放送予定はこちら

<< 前の記事へ

次の記事へ >>

▼ 関連記事 ▼

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事