• HOME
  • 記事
  • ゴルフ
  • 疲労感も問題なし いよいよシルバーコレクターは卒業だ!【大西翔太の大展望】 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

疲労感も問題なし いよいよシルバーコレクターは卒業だ!【大西翔太の大展望】 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

いよいよシルバーコレクターは卒業だ!(撮影:岩本芳弘)

ナショナルオープンの「日本女子オープン」も終わり、今週は今季静岡県最後の大会「スタンレーレディス」が行われる。1980年に始まった伝統の戦いを制するのは誰なのか。青木瀬令奈のコーチを務める大西翔太氏が展望を語る。

大きい筋肉で飛ばす!西郷真央のドライバースイング【連続写真】

――――

■今週も“かたはや”です

今週の舞台となる東名カントリークラブといえばアップダウンの多いコース。それゆえに打ち上げ、打ち下ろしも多く、ピンの見えない砲台グリーンへ攻めていくことも少なくない。歴代覇者を見ても大会3勝の有村智恵、2勝のアン・ソンジュ(韓国)、吉田弓美子といったショットメーカーがずらりと並ぶ。

さらに大西氏が練習日に感じたところによれば、「今年はグリーンが硬くて速いので止める技術も必要です。もちろん、決められるパターのうまさも問われます。アップダウンも多いので先週と傾向は似ていると言っていいでしょう」。一方でこんな変化も。「例年に比べるとラフが短いので、そこへの対応は今までよりは少なくてすみます」と見ている。

関連記事