• HOME
  • 記事
  • 野球
  • 合意済み報道は「どれも事実じゃない」鈴木誠也が“怒りの表情”で呼びかけ「ガセネタには注意を!」

合意済み報道は「どれも事実じゃない」鈴木誠也が“怒りの表情”で呼びかけ「ガセネタには注意を!」

日本球界でも屈指のポテンシャルを持つ鈴木。今回はSNSを通じて、国内外で加熱する移籍報道に釘をさした。(C)THE DIGEST
 広島からポスティングでのメジャー移籍を目指す鈴木誠也は3月15日、公式ツイッター(@suzuki_seiya_sb)、インスタグラム(@seiya.suzuki.1)を更新。サンディエゴ・パドレス入りが合意に至ったという一部報道を完全否定している。

【動画】甲子園で虎党の度肝を抜いた一振り! 鈴木誠也が放った特大アーチをチェック

 現地時間10日にロックアウトが明けると、メジャー全体でフリーエージェント(FA)選手などの交渉が活発化。長らくメジャー挑戦の行方が注目され続けてきたサムライスラッガーについての報道も一気に過熱していた。

 しかし、こうした動きを受けた鈴木は今回、「まだ何も決まってないので皆さん記事は信じないでください」と泣き顔の絵文字を添え、「もーーー困るなぁ」とため息を漏らしている。
  さらにインスタグラムのストーリーでは、怒りの表情を収めた1枚とともに、「私が決断したという報道がいくつかありますが、どれも事実ではありません。この表情が、今の気持ちです」と英文でコメント。日本語でも、「皆さん本当に何も決まってないし契約もなんもしてないので ガセネタには注意を!」と呼びかけた。

 これまでも、マリナーズ、ドジャース、ジャイアンツ、カブス、レッドソックスなど複数球団による争奪戦が予想されてきた鈴木。はたしてその新天地はどこになるだろうか――。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】で、鈴木誠也は結局どこに入団するの?候補チームの現状を改めておさらい

【PHOTO】いざ、メジャー挑戦へ! 「広島の至宝」鈴木誠也のベストショットを一挙公開!

【関連記事】日本で「自分を見失った」元広島助っ人が韓国で人気沸騰!球団首脳陣が「40本塁打は打つ」と太鼓判を押す理由

関連記事