• HOME
  • 記事
  • 卓球
  • 坂根翔大ら活躍の関西卓球アカデミー、3戦3勝の好スタート<前期日本卓球リーグ和歌山大会>

坂根翔大ら活躍の関西卓球アカデミー、3戦3勝の好スタート<前期日本卓球リーグ和歌山大会>

大会報道 坂根翔大ら活躍の関西卓球アカデミー、3戦3勝の好スタート<前期日本卓球リーグ和歌山大会>

2022.06.23

水谷隼愛用のマッサージガン 卓球で疲れた腰や下半身にこれ1台で全身リフレッシュ水谷隼愛用のマッサージガン 卓球で疲れた腰や下半身にこれ1台で全身リフレッシュ 文:ラリーズ編集部

<前期日本卓球リーグ和歌山大会 日程:6月22日~26日 場所:和歌山ビッグホエール>

22日、2022年前期日本卓球リーグ和歌山大会が初日を迎えた。今大会には日本リーグ所属の選手に加えて、ゴールド選手として多数の実力者が参加している。

初日は2部の試合からスタート

初日は男子を中心に、2部リーグの試合が行われた。ゴールド選手の小西海偉擁する関西卓球アカデミーは、ケアリッツ・アンド・パートナーズ戦を坂根翔大と各務博志の単複2点取りで勝利。さらに他2戦でも白星を挙げ、全勝スタートを切った。

写真:神京夏(瀬戸内スチール)/撮影:ラリーズ編集部
写真:神京夏(瀬戸内スチール)/撮影:ラリーズ編集部他にも、朝日大学は全試合ストレート勝利で3戦全勝、瀬戸内スチールも接戦をものにして3戦全勝している。豊田自動織機とJR北海道は2勝1敗で上記3チームの後を追っている。

安藤みなみ
写真:安藤みなみ(広島日野自動車)/撮影:ラリーズ編集部女子2部では安藤みなみ擁する広島日野自動車が、朝日大学にストレートで勝利。豊田自動織機、百十四銀行も白星を挙げ、3チームが1勝で並んでいる。

2日目も男女2部リーグを中心に行われるが、15:30からは男女1部リーグも開幕する。各チームの勝負の行方に注目しつつ、石川佳純(昭和電工マテリアルズ)や大島祐哉(日鉄物流ブレイザーズ)らゴールド選手の活躍も見逃せない。

              googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1579223839841-0'); });
           ## 23日試合予定

9:30開始

豊田自動織機 – クローバー歯科フェアリーズ
百十四銀行 – JR北海道
オークワ – 朝日大学

※以上女子2部

JR北海道 – ケアリッツ・アンド・パートナーズ
瀬戸内スチール – 協和発酵バイオ
朝日大学 – トヨタ自動車
関西卓球アカデミー – 関西学院大学
豊田自動織機 – 琉球レオフォルテ

※以上男子2部

12:30開始

広島日野自動車 – JR北海道
百十四銀行 – 朝日大学
オークワ – クローバー歯科フェアリーズ

※以上女子2部

ケアリッツ・アンド・パートナーズ – 琉球レオフォルテ
瀬戸内スチール – JR北海道
朝日大学 – 協和発酵バイオ
関西卓球アカデミー – 豊田自動織機
トヨタ自動車 – 関西学院大学

※以上男子2部

関連記事